2021年 面白法人カヤック社長が初めて抱負を書く。 | 面白法人カヤック

トップへ戻る
ツイ

Corporate

2021.01.06

#面白法人カヤック社長日記 No.81
2021年 面白法人カヤック社長が初めて抱負を書く。

Corporate

画像

皆さま、新年明けましておめでとうございます。

未だ新型コロナウイルス収束の目処は立っておりませんが、果たして今年はどんな年になるでしょうか。昨年2020年の頭には、よもや世界がコロナ一色に染まるなどということは想定しておりませんでした。そう考えると、きっと今年も想定し得ないことが起きて、今年の年末には同じ感想をいうことになるのだろうと思います。

なるほど。であれば、どうせ想定できないのだし、思い切って無計画に行動してみようというのもひとつの戦略ですし、むしろ個人的な僕の特性上は、その方が得意ともいえるのですが、
いやいや・・思い切って今年は新年の抱負というものを発信してみたいと思います。

考えてみれば、この社長日記で過去を振り返ることはあっても未来の目標を開示するということは、ほとんどしたことがないので。

経営者としての目標

1:esports 市場への意欲的な投資

グループ会社でありesports専門の会社であるウェルプレイドの経営スピードをいっそう上げることを目的として、昨年、M&Aを行いました。今年はより一層この領域に注力し、同社の上場に向けて動きたいと思います。

2:ちいき資本主義事業部への投資とM&A

この領域への投資は、回収まで時間がかかりますが、企業がまちづくりにコミットすることでよりよい世界をつくっていける(新しい資本主義)という信念のもと、M&Aを含めて積極的に事業投資を行なっていきたいと思います。同じ志(同じ志を持つ仲間との仕事は楽しいです)をもつ会社や事業があれば、持ち込み大歓迎です。お待ちしております。

3:業績予想の達成

最後の抱負は、上場企業の経営者としてシンプルに。
2018年、2019年と期初の目標を達成することができず下方修正となりました。経営者として進退をかけて臨んだ昨年2020年は、約束にお応えできる見込です。なお、2020年度の業績予想は、2月中旬の発表予定です。

・・・と、ここまで書いてきましたが、あれ? これはどうにもこうにも当たり障りがないですね。上場企業の立場で発信すると、どうしても経営についてのコミットメントとなってしまうからでしょうか。

逆に思いっきりスコープの小さい抱負も書いてみます。

4: かいちとキャップと1泊2日で旅行(経営合宿?)に行く

かいちとキャップはカヤックの創業メンバーです。考えてみれば、昨年はコロナで3人でリアルに集まる機会も少なかったように思います。カヤックは代表が3人いるという上場企業においても珍しい企業ですので、意識的に時間をとったほうが良さそうなので。

5:徹夜は月1回まで

長寿で有名な日野原先生がどこかで、徹夜することも長生きの秘訣と書いていたような気もしますが、この歳になると徹夜をした後のダメージが半端じゃないです。髪の毛がどんどん抜けます。なので、徹夜は月1回までと自分に戒めたいと思います。

6:オンライン講演用に良いカメラをつける

昨年コロナでオンラインの講義や講演をする機会がかなりあったのですが、カメラがいい人とそうじゃない人で全然違うので、それどこかでやろうと思ってもいたけど、やってなかったのを思い出したので。これは今年何処かでやらないと。

以上です。

今年の抱負(あくまで仕事上で)というテーマは、自分の中にとどめるのものではなく、発信するとなると、途端に難しくなるということがわかりました。

皆様の今年の抱負はいかがでしょうか。
どうぞ今年もよろしくお願いいたします。

当日記の無断転載は禁じられておりません。大歓迎です。(転載元URLの明記をお願いいたします)

===
このブログが書籍になりました! 特別対談「うんこの未来」のおまけつき。

カヤック代表・柳澤がホストの、まちづくりの先駆者を毎月ゲストに迎えるオンラインサロン会員募集中。

バックナンバー
#面白法人カヤック社長日記

世界5億ダウンロード ハイパーカジュアルゲーム ヒットの裏側にあったもの。
世界5億ダウンロード ハイパーカジュアルゲーム ヒットの裏側にあったもの。
No.111
世界5億ダウンロード ハイパーカジュアルゲーム ヒットの裏側にあったもの。
ここ数年、カヤックの事業成長に最も寄与している事業のひとつがハイパーカジュアルゲームです。何度かカヤックニュースでもお伝えしていますが、全米No.1のタイトルを出すことができたり、2021年...
2022.11.16
麻雀と経営について書けと言われたので なんとか書いてみました。
麻雀と経営について書けと言われたので なんとか書いてみました。
No.110
麻雀と経営について書けと言われたので なんとか書いてみました。
先日、こんな対談を発見した弊社の社員から(昨年の記事ではありますが)、「せっかくなので、やなさんも何か書いてみてくださいよ」といわれました。 【藤田晋×水野克己】なぜトップ経営者は若手に「...
2022.10.20
「励ましのサイエンス」総集編 一年かけて見つけた励ましのフレームワーク
「励ましのサイエンス」総集編 一年かけて見つけた励ましのフレームワーク
No.109
「励ましのサイエンス」総集編 一年かけて見つけた励ましのフレームワーク
誰かの言葉に肩を押された。知らずに誰かを勇気づけていた。 そんな経験は誰にでもあるのではないかと思います。 もし、そこになんらかの法則や方法論を見出すことができたら、もっとたくさんの励ま...
2022.09.30
ゴミの山から、まちの宝物をつくる 鎌倉から始まるサーキュラーエコノミーの取組
ゴミの山から、まちの宝物をつくる 鎌倉から始まるサーキュラーエコノミーの取組
No.108
ゴミの山から、まちの宝物をつくる 鎌倉から始まるサーキュラーエコノミーの取組
この6月、鎌倉駅からほど近い大町の一角にリサイクリエーション慶應鎌倉ラボという施設がオープンしました。 リサイクリエーション慶應鎌倉ラボは、鎌倉市を循環型のまちにするために、まずはプラスチ...
2022.08.30
ウェルビーイングの キーパーソン三方に会って考えた これからの仕事や地域のこと
ウェルビーイングの キーパーソン三方に会って考えた これからの仕事や地域のこと
No.107
ウェルビーイングの キーパーソン三方に会って考えた これからの仕事や地域のこと
さて、次回の社長日記は何を書こうかなと、自分のGoogleカレンダーでスケジュールを振り返っていたところ、気がついたことがあります。 5月は、なぜかウェルビーイングと縁がある月だったなと。...
2022.07.22

関連ニュース

カヤック公式ツイッタ @kayac_inc

絶賛更新中!!

© KAYAC Inc. All Rights Reserved.