面白法人カヤック

トップへ戻る
ツイ

Corporate

2021.01.06

#面白法人カヤック社長日記 No.82
2021年 面白法人カヤック社長が 抱負を募集します。

Corporate

画像

前回の社長日記では、2021年の抱負という記事を書きましたが。抱負といえば、以前、地元鎌倉の仲間としていた恒例の行事があります。

それは、年初に集まって、お互いの抱負を勝手に決めるということ。
たとえば、
「Aさんは、今年スカイダイビングにチャレンジすること」
「Bさんは、髪型をぼうずにすること」
というような感じです。

抱負というよりは、ちょっとしたチャレンジという言い方の方が正しいかもしれません。

これが意外と面白い。

なぜかというと、お互いの目標を自分以外の誰かがみんなで相談して勝手に決めるというところがポイントで。本人としてはびっくりな抱負がきます。その本人がしたことのなさそうなチャレンジでありながら、何となくチャレンジすることでその人が一皮剥けそうな絶妙なチャレンジを課すことが可能です。自分のことは自分で見えない、他人の方が意外とよく見えているものなのです。

そして、その課せられたチャレンジを1年かけて取り組み、1年後に集まって、昨年のチャレンジを達成したのか、しなかったのかを披露します。過去の実績上は、絶妙に難しい課題を課してくるので、だいたい半分ぐらいは達成しません。でも、必ずしも達成しなくても良いのです、その代わり、チャレンジの過程でどんな気づきがあったかをシェアすることも重要な要素としています。

たとえば、過去にあったチャレンジでいうと
「Sさんは、俳句のコンテストに応募して賞を取ること」

Sさんは、一応、俳句の集まりに出たり、公募ガイドという本を買って応募したものの、残念ながら入賞ならず。

ちなみに、年末の気づきは、
「季語が俳句は必要なので、季節の変わり目に敏感になりました」

こんな感じで。(たいした気づきではない・・・)

ちなみに、僕が過去に課されたチャレンジはいくつかありますが、達成したものをひとつ紹介すると、それは「滝行に行くこと。でも夏はだめで、真冬に行くこと」。

あの、テレビとかでよく出てくる滝行です。

ちなみに、近くで滝行に行けるところをネットで調べて行ったのですが、本当に寒かったです。なんでも、長く入っていると死ぬそうです。命の危険を感じるとはこのこと。幸い一緒に友人がついてきてくれて、道中は楽しい修行となりましたが、まさに苦行でした。人によってはスッキリするみたいですが。

そして、気づきとしてシェアしたのは、

「とにかく滝行は冷たい。あまりにも冷たいので、声をエイヤエイヤと出してないと息ができない」

(これまた薄い気づきですが・・・)

ちなみに、滝行については一緒に行った友人たちが毎年恒例にしようということで、次の年も行くことに。毎年やっていれば体が慣れて大丈夫だろうというかすかな期待もあったのですが、まったく慣れないのです。脂肪が少ないのと、さらに寒さがきつく感じるとのことで。もう少し太った方がいいのだろうと思います。

もう行きたくないです。

ということで、今回の記事のまとめに入ります。

つまるところ、

「自分ではなく、仲間に自分の抱負を考えてもらう」これはオススメですよ。ってことです。

意外と周りの人間はその人にとって必要な、でもそれでいて本人は気づかないようなチャレンジを教えてくれるものです。それに乗っかるのことで、本人だけでは絶対に経験しない世界に行けます。

考えてみれば、素晴らしい上司はその本人に対して適切な目標を与えることができます。そして本人の能力を引き上げてくれます。僕らカヤックの経営層でいえば、社外取締役を単なる監視役として捉えるのではなく、自分ではたどり着かないような計画を課してくれる人として捉えることもできます。(これを書きながら、そのようにできてないことに気づきました。よろしくお願いします。)

ちなみに、この社長日記でも何か、新しいチャレンジをしてみたいので、みなさんからアイデアを募集します。思いついた方は是非お待ちしております。

当日記の無断転載は禁じられておりません。大歓迎です。(転載元URLの明記をお願いいたします)

===
このブログが書籍になりました! 特別対談「うんこの未来」のおまけつき。

カヤック代表・柳澤がホストの、まちづくりの先駆者を毎月ゲストに迎えるオンラインサロン会員募集中。

バックナンバー
#面白法人カヤック社長日記

カヤック社員が地方公共団体で働く取り組み、はじめます。
カヤック社員が地方公共団体で働く取り組み、はじめます。
No.86
カヤック社員が地方公共団体で働く取り組み、はじめます。
1年ちょっと前に、これからはきっと誰もがもっと住む場所が自由になるぞ!という思いで  『リビング・シフト 〜面白法人カヤックが考える未来〜』という本を出版しました。 書いているときは新型コ...
2021.04.21
一部の就職活動生に贈るかなりニッチなアドバイス。
一部の就職活動生に贈るかなりニッチなアドバイス。
No.85
一部の就職活動生に贈るかなりニッチなアドバイス。
新卒の就職活動の時期、真っ盛りですね。今回は就職活動生向けの記事です。 先日、とある学生さんから相談を受けました。 「内定が出た会社の承諾書の期限が迫っている。でも本命の会社は選考結果が...
2021.04.08
歳を重ねるごとに自分の興味あるものが明確になるという話。
歳を重ねるごとに自分の興味あるものが明確になるという話。
No.84
歳を重ねるごとに自分の興味あるものが明確になるという話。
先月、誕生日を迎え47歳になりました。 自分という人間が年々どう変化していくかを観察しているのですが、衰えてきたこと、逆に成長したこと両方あり、そして変わらないこともあります。それは、人間...
2021.03.15
経営者として力量が上がったと感じた3つの節目。
経営者として力量が上がったと感じた3つの節目。
No.83
経営者として力量が上がったと感じた3つの節目。
会社を22年間経営していると、自分なりに経営者として力量が上がったなと感じる節目がいくつかあります。今回の社長日記では、その中でもテクニカルなアプローチを3つ紹介したいと思います。なお、経営...
2021.02.15
2021年 面白法人カヤック社長が初めて抱負を書く。
2021年 面白法人カヤック社長が初めて抱負を書く。
No.81
2021年 面白法人カヤック社長が初めて抱負を書く。
皆さま、新年明けましておめでとうございます。 未だ新型コロナウイルス収束の目処は立っておりませんが、果たして今年はどんな年になるでしょうか。昨年2020年の頭には、よもや世界がコロナ一色に...
2021.01.06

関連ニュース

カヤック公式ツイッタ @kayac_inc

絶賛更新中!!

© KAYAC Inc. All Rights Reserved.