日野原 良行 | 面白法人カヤック

日野原 良行

Hinohara Yoshiyuki

企画部/プランナー, コピーライター

あだ名
ぴの
サイコロ給(2024年)
Average 5.0 Rank 10位
日野原 良行日野原 良行
  • 漫画
  • 実写

宣伝会議賞グランプリ受賞歴のあるコピーライター。
おとなしい性格とは裏腹に、アイデアやコピーではさまざまな人格を憑依させる。


座右の銘は?

「人に話したくなる方を選ぶ」

カヤックに入社した理由は?

コピーライターの枠からはみ出た働き方ができそうだったから。

好きな作品は?

①漫画『わたしは真悟』
子どもが大人へと変化していくことの切なさが、
自我を持ったロボットの物語とともに描かれています。
「そして、あとにアイだけが残った」。
こんなに泣いた作品は初めてでした。

②ドラマ『ツインピークス』
湖のほとりに女子高生の死体が
打ち上げられるところから始まるドラマ。
ミステリーと思いきや、次第にオカルト要素全開に。
第二部から26年後に公開された第三部では、
人間の悪の心や、夢の世界が入り混じる
カオスなストーリーが展開され、心を鷲掴みにされました。

③ゲーム『MOTHER2』
少年少女が世界を救うRPG。
倒した敵は我にかえったり、
攻撃を受けるとドラムロール式メーターが回ったり、
随所に笑える小ネタが散りばめられていたり。
たくさんの発明がつまった、最高のRPGです。

プロフィール

コピーライターだからと言って、
コピーを書くだけではない。

ゲームをつくったり、
参加型コンテンツの脚本を書いたり、
作詞をしたり、
YouTubeチャンネルを立ち上げたり、
カプセルトイを企画したり。

そんなふうに、
肩書きを超えて自由に遊べるこの会社のことを、
けっこう気に入っています。

仕事実績

  • © KAYAC Inc. All Rights Reserved.