面白法人カヤック

トップへ戻る
ツイ

Corporate

2020.03.06

#面白法人カヤック社長日記 No.68
住み方や移動はどう変わる? 『リビング・シフト』が 新しく刊行されます。

Corporate

画像

『鎌倉資本主義』の本を刊行して約一年半。新しい本が出ることになりました。題名は『リビング・シフト 〜面白法人カヤックが考える未来〜』です。

その名の通り「リビング・シフト」、つまり「住み方の変化」について、あれこれ書いてみました。

思えば創業以来、カヤックでは、会社という枠組みの中で、どうやったら人は面白く働けるか? ということを追求してきました。面白く働くためにこだわったことのひとつは「どこで働くか?」ということです。

鎌倉に本社を置くことはもちろんですが、「旅する支社」という制度をつくって、国内外のあちこちを旅しながら働いたり、いろいろな取組をしてきました。

それから20年。「住む場所」「働く場所」は、どんどん自由になって、多くの人が好きな時に好きな場所で働く。そんな生活にシフトしてきているように感じます。

そんなシフトが起こったら、社会は今後、どのように変わっていくのだろうか。

リビング・シフトがもたらす働き方の変化、コミュニティの変化、ビジネスの変化、そしてお金の変化。そんなことを書いています。

よかったら、読んでみてください。

『リビング・シフト 〜面白法人カヤックが考える未来〜』

画像

当日記の無断転載は禁じられておりません。大歓迎です。(転載元URLの明記をお願いいたします)

バックナンバー
#面白法人カヤック社長日記

成功体験は、自分だけではなく 仲間の体験を通して つくることもできるという話。
成功体験は、自分だけではなく 仲間の体験を通して つくることもできるという話。
No.73
成功体験は、自分だけではなく 仲間の体験を通して つくることもできるという話。
今回は成功体験というものについて考えてみたいと思います。 成功体験とは何かとまずは定義するなら、自分の望んでいる結果を手に入れる体験ということだと思います。僕らは、子どもの頃から、ちょっと...
2020.07.02
ウィズコロナの東京五輪を考える。
ウィズコロナの東京五輪を考える。
No.72
ウィズコロナの東京五輪を考える。
先月末、首都圏でも緊急事態宣言が解除されました。第二波がくるのではともいわれ、これからどうなるかはわかりませんが、一時期よりも良い方向には向かっているように思うので前向きに捉えたいと思います...
2020.06.19
生涯の師とは一体どういうことなのかという話(後編)
生涯の師とは一体どういうことなのかという話(後編)
No.71
生涯の師とは一体どういうことなのかという話(後編)
前回の社長日記では、生涯の師とはなにかという考察を書いてみました。そして今回は、2020年2月に亡くなった僕の生涯の師である方についてのエピソードを書いてみたいと思います。 その先生は、太...
2020.05.25
生涯の師とは一体どういうことなのかという話(前編)
生涯の師とは一体どういうことなのかという話(前編)
No.70
生涯の師とは一体どういうことなのかという話(前編)
この社長日記が掲載される5月18日現在は、感染者数こそ日本においては減少傾向にあるものの、いまだニュースはコロナの話題が大半を占めています。人々の関心ごとが何かに集中しているときは、いくら違...
2020.05.18
アフターコロナ時代の「住む場所、働く場所」を考える。『リビング・シフト』本文一部を公開。
アフターコロナ時代の「住む場所、働く場所」を考える。『リビング・シフト』本文一部を公開。
No.69
アフターコロナ時代の「住む場所、働く場所」を考える。『リビング・シフト』本文一部を公開。
以前の社長日記でも少し書きましたが、3月18日に『リビング・シフト』という本を出しました。 リビング・シフトというのは、僕らの造語です。「誰とするか」「何をするか」に加えて、カヤックが大事...
2020.04.21

関連ニュース

カヤック公式ツイッタ @kayac_inc

絶賛更新中!!

© KAYAC Inc. All Rights Reserved.