僕らはうんこ好きだからうんこに取り組んでいるわけではない | 面白法人カヤック

トップへ戻る
ツイ

Corporate

2019.03.16

#面白法人カヤック社長日記 No.53
僕らはうんこ好きだからうんこに取り組んでいるわけではない

Corporate

メイン

本日3月15日にオープンした人類未体験のエンタメ「うんこミュージアム YOKOHAMA 」
この記念すべき初日を祝して、今回の社長日記では、うんこについてシンプルに。

カヤックでは過去に何度かうんこにまつわるサービスやプロダクトを出してきました。そのせいで「本当にうんこ好きですね」と、半ば呆れた感じで(そこには、賞賛や感嘆といったニュアンスは皆無であり、強いていうなら苦笑に近い)、過去に散々言われてきましたが、僕らがうんこにこだわるのは、単純にうんこ好きだからということではなく(いや好きではあるんですが)、うんこというものがとてつもない可能性を秘めた知的財産(IP)だと思っているからです。

うんこと聞いただけで笑う人がいる。これほど強力なコンテンツはありません。ただ、うんこは誰のものでもない。ソフトウェア業界では、誰のものでもない、誰もが自由に使えるソースコードについて、オープンソースといいます。つまり、うんこという知的財産(IP)は、オープンソースであるといえます。

そのように考えると、オープンソースであり最強の知的財産(IP)でもあるうんこを使って、様々なビジネスをする人が出てくることは必然ですし、その知的財産(IP)の扱いのうまい会社というのもきっとこれからたくさん出て来ます。そうした会社にとっては、うんこという知的財産(IP)は会社の資産となり、様々な恩恵を享受することでしょう。

そこで、その来るべき未来において僕らが提案したいことがあります。それは、どうせなら、うんこを日本の知的財産(IP)にしようということです。世界を見渡しても、うんこにこれほど寛容な国はありません。それはかつて僕が世界に、うんこ演算というアプリを単身輸出したときの、控えめにいっても冷ややかな経験から体感しています。

「UNKO」にまつわる様々なプロダクトやサービスや組織が生まれ出(いず)る国といえば、世界の誰もがNIPPONを思いうかべる。そんなブランディングをしてけば、本来なら誰のものでもないうんこが、あたかも日本の所有する知的財産(IP)のようになります。

そして、うんこは、日本が世界に輸出(排出)できる誇るべきものとして、将来大きなビジネスとしてなっていくはずです。これを、国策として取り組むことを提案したい。

今回は短いですが以上です。

うんこにまつわるインタビューはこちら
うんこミュージアムのチケット予約はこちら
うんこミュージアムのレポートはこちら

当日記の無断転載は禁じられておりません。大歓迎です。(転載元URLの明記をお願いいたします)

バックナンバー
#面白法人カヤック社長日記

グループ会社のウェルプレイド・ライゼストが上場したので、 社長の谷田さんとeスポーツについて語りました。
グループ会社のウェルプレイド・ライゼストが上場したので、 社長の谷田さんとeスポーツについて語りました。
No.112
グループ会社のウェルプレイド・ライゼストが上場したので、 社長の谷田さんとeスポーツについて語りました。
11月30日、カヤックのグループ会社であるウェルプレイド・ライゼストが東京証券取引所グロース市場に上場しました。eスポーツ銘柄としては日本初の上場です。 そもそも同社が僕たちカヤックグルー...
2022.12.01
世界5億ダウンロード ハイパーカジュアルゲーム ヒットの裏側にあったもの。
世界5億ダウンロード ハイパーカジュアルゲーム ヒットの裏側にあったもの。
No.111
世界5億ダウンロード ハイパーカジュアルゲーム ヒットの裏側にあったもの。
ここ数年、カヤックの事業成長に最も寄与している事業のひとつがハイパーカジュアルゲームです。何度かカヤックニュースでもお伝えしていますが、全米No.1のタイトルを出すことができたり、2021年...
2022.11.16
麻雀と経営について書けと言われたので なんとか書いてみました。
麻雀と経営について書けと言われたので なんとか書いてみました。
No.110
麻雀と経営について書けと言われたので なんとか書いてみました。
先日、こんな対談を発見した弊社の社員から(昨年の記事ではありますが)、「せっかくなので、やなさんも何か書いてみてくださいよ」といわれました。 【藤田晋×水野克己】なぜトップ経営者は若手に「...
2022.10.20
「励ましのサイエンス」総集編 一年かけて見つけた励ましのフレームワーク
「励ましのサイエンス」総集編 一年かけて見つけた励ましのフレームワーク
No.109
「励ましのサイエンス」総集編 一年かけて見つけた励ましのフレームワーク
誰かの言葉に肩を押された。知らずに誰かを勇気づけていた。 そんな経験は誰にでもあるのではないかと思います。 もし、そこになんらかの法則や方法論を見出すことができたら、もっとたくさんの励ま...
2022.09.30
ゴミの山から、まちの宝物をつくる 鎌倉から始まるサーキュラーエコノミーの取組
ゴミの山から、まちの宝物をつくる 鎌倉から始まるサーキュラーエコノミーの取組
No.108
ゴミの山から、まちの宝物をつくる 鎌倉から始まるサーキュラーエコノミーの取組
この6月、鎌倉駅からほど近い大町の一角にリサイクリエーション慶應鎌倉ラボという施設がオープンしました。 リサイクリエーション慶應鎌倉ラボは、鎌倉市を循環型のまちにするために、まずはプラスチ...
2022.08.30

関連ニュース

カヤック公式ツイッタ @kayac_inc

絶賛更新中!!

© KAYAC Inc. All Rights Reserved.