面白法人カヤック

トップへ戻る
ツイ

Information

2009.09.12

長橋剛のお悩み相談

Information

キャラの幅をひろげたいのです。

出演するドラマや映画に応じて、キャラクターを変える事ができる
俳優さんのように、その時々で一番適切なキャラクターを演じられる
ようになりたいと思っています。

毎月いただくスマイル給から、親しみやすいお父さんキャラとして
認識されていることはわかるので、このキャラも残しつつ、
「厳しいお父さん」というキャラを身につけたいのです。
思いが伝わり、相手に変化をもたらす厳しさです。

なにかいい方法があればおしえてください。


今月は怖いおとうさんを演じます。

って宣言してやってみるのがいいと思います。

そもそも本音のコミュニケーションを大切とし、
常に人間は対等だと思うことを良しとしているカヤックにおいて、
相手に気がつかれないように「演じる」っていう考え方はナシだと思うし、
その一方で、相手が演じているのを見抜けない方もナシです。

でも、最近思うのは、立場で人は演じるようになっていくというのは感じています。
今年の新卒とかみていても感じますが、
組織が大きくなればなるほど社員との距離が広がるわけだから、接する時間も短くなる。
であれば、なんとなくもっともらしく、えらそうなことばかりをいう、
あるいは、寛大なふりをする、怖い社長を演じる。
どれもできそうです。
新人も緊張しているし、勝手に社長とはこういうものだと思っちゃってる。
ほんとは同じレベルなのにね。

で、まとめると、最初から「今月はこれを演じます。」っていっちゃう。
そしたら面白いんじゃないの。

で、せっかくだから、名は体をあらわすという言葉もありますから、今つけられているあだ名「お父さん」を、その月だけ変えてみるのもいいのではないでしょうか。

「ならず者」
「暴れん坊」
「頑固一徹」

とか。ワイルドなイメージで。
どうせなら服装もかえたいね。

回答者:代表 柳澤大輔

関連ニュース

カヤック公式ツイッタ @kayac_inc

絶賛更新中!!

© KAYAC Inc. All Rights Reserved.

お好みのデザインに変更できます
5つのテーマから選んでください

学歴・職歴

×

送信

資格・スキル

×

送信

長所短所

×

送信

趣味興味
のあること

×

送信

ポリシーこだわり

×

送信

カヤックの
サービスについて

×

送信

その他

×

送信