面白法人カヤック

トップへ戻る
ツイ

Information

2011.05.28

大塚志穂のお悩み相談

Information

最近、地震が怖くて、携帯の緊急地震速報が流れると、ドキドキして仕事に集中できません。
すぐに、机の下に隠れたくなります。

関西行きも考えたのですが、地元が好きなので、短期ならいいのですが、長期では離れたくなく、オシャレヘルメットをスタンバイしておく、頼りになるメンズの隣の席にしてもらう等、何か良い解消方法を教えていいただきたいです。


本気の相談よね。
本気の相談には本気で答える。
それには数を出す。それがカヤック流流儀です。
考えます。

まずその1、緊急地震速報の音を着信音にしたらいいと思います。
常にその音が流れるようになることで、抵抗感をなくします。
でもこれは肝心の地震の時に緊急さが伝わらなくなるからだめか……

その2、緊急地震速報の音は確かにドキっとするメロディなのでそれを変更してほんわりしたものにするという手もありますが、これが技術的にできるかわからないので、できないのであれば、その音がなるとすぐに大好きなもの、例えばチョコレートを食べるなどしたらいいと思います。
そうするとパブロフ効果で、少し楽しい気持ちが襲ってきます。

その3、机の下に隠れずにすむように、公園や校庭など広いところで、ノーPC+E-mobile等で仕事をするスタイルを申請してみるのも手かと思います。
ただ、1人で仕事してる方がかえってさびしいのでおすすめはできません。

その4、最初から机の下にもぐってずっと仕事をすればよいと思います。
嶋田はずっと1人だけ仁王立ちして1日仕事しています。
どんなワークスタイルでもカヤックは可ですので、最初から机の下にこもって仕事をするという手もあります。

その5、その嶋田の横に座ればよいと思います。

その6、マグロ船に1か月乗ってきて揺れを克服するという手があります。
先日「会社人生で必要な知恵はすべてマグロ船で学んだ」の著書の方とお会いしました。

その7、京都支社勤務相談にのります。

回答者:代表 柳澤大輔

関連ニュース

カヤック公式ツイッタ @kayac_inc

絶賛更新中!!

© KAYAC Inc. All Rights Reserved.

お好みのデザインに変更できます
5つのテーマから選んでください

学歴・職歴

×

送信

資格・スキル

×

送信

長所短所

×

送信

趣味興味
のあること

×

送信

ポリシーこだわり

×

送信

カヤックの
サービスについて

×

送信

その他

×

送信