面白法人カヤック

トップへ戻る
ツイ

Corporate

2021.09.29

秋葉原でゲームおよびシステム開発を行うアドアの株式取得による子会社化に関するお知らせ

Corporate

プレスリリース報道関係社各位

株式会社カヤック(本社:神奈川県鎌倉市、代表取締役CEO:柳澤大輔、東証マザーズ:3904、以下「カヤック」)は、2021年9月29日(水)に「世界中に笑顔と便利を」という想いのもと秋葉原でゲームおよびシステム開発を行う株式会社アドア(以下「アドア」)の株式取得により子会社化したことを発表いたします。
アドア公式サイト:https://adore.bz/

1. 株式取得の背景

カヤックは創業以来、「つくる人を増やす」という経営理念のもと、ユーザーに驚きや感動を与えるような様々なサービス及びコンテンツを生み出してまいりました。その中でも、ゲーム開発領域を重点分野の一つと捉え、ソーシャルゲームやハイパーカジュアルゲームの企画・開発・運営を行うとともに、秋葉原を拠点にゲーム開発やVR・XRCGアニメ制作などを行う株式カヤックアキバスタジオ(以下「カヤックアキバスタジオ」)をグループ会社として運営しています。カヤックアキバスタジオでは、ゲーム事業およびアニメ・エンタメ領域の受託開発に注力しており、2021年7月30日にはデジタルアニメ事業を設立いたしました。

アドアは秋葉原で約10年間、「インターネットを通じて世界中の笑顔と便利を増やす」という想いのもと、受託開発やシステムエンジニアリングサービスに取り組んでまいりました。常に最高のパフォーマンスを出しクオリティの高い制作を実現するために無理のない範囲で誠実に一つ一つの案件に向き合いながら、各種開発に必要な優秀な人材の確保と育成に努めてきました。

この度、アドアをカヤックグループに迎えることにより、事業領域の拡充、両社における各事業の相乗効果の発揮、秋葉原でのクリエイターコミュニティ構築などを通じて、カヤックグループ全体としての競争力強化と企業価値向上、秋葉原の地域活性化を目指します。

2. 株式の異動の方法

カヤックは、2021年9月29日付でアドアの発行済株式200株のうち、既存株主より165株を取得する予定です。また、カヤック代表取締役である貝畑政徳が、自身の保有する株式会社カヤックの株式を対価として、既存株主より35株を取得する予定です。

これにより、カヤックはアドアの株式を165株(82.5%)取得することになり(貝畑政徳が取得することとなる持ち分を合計すると200株(100.0%))、アドアはカヤックの連結子会社となる予定です。

詳細は以下よりご確認ください。

アドア会社概要

社名 株式会社アドア
URL http://adore.bz/
所在地 東京都千代田区外神田6-5-11 MOAビル3F
設立 2011年6月20日
代表取締役 秋元剛
事業内容 スマートフォンアプリやWebシステムの開発・運営

カヤックアキバスタジオ会社概要

秋葉原を拠点に、ゲーム・アニメ・XRといったエンターテイメントを技術力と発想力を強みに企画開発する日本的テクノロジー企業。

社名 株式会社カヤックアキバスタジオ
URL http://akiba.kayac.studio/home/
所在地 東京都千代田区外神田3-1-16 ダイドーリミテッドビル603
設立 2006年10月
代表取締役 貝畑政徳
事業内容 家庭用向けゲームの企画開発/業務用ゲームの企画開発/ PC用ゲームの企画開発/ スマートフォンアプリの企画開発/ VRデバイス向けサービスの企画開発/ ゲーム関連グッズ、CD、書籍等の企画開発/ ロボット関連技術開発/AI関連技術開発/ オンラインゲーム、オンラインゲームサーバーの企画開発、及び運営/ ゲームコンテンツの企画コンサルティング全般

カヤック会社概要

面白法人カヤックは、固定概念にとらわれない発想力・企画力、形にしていく技術力を強みに、ゲームアプリや広告・Webサイト制作を始め、最新テクノロジーとアイデアを掛け合わせた新しい体験をユーザーに提供しています。

社名 株式会社カヤック
URL http://www.kayac.com/
所在地 神奈川県鎌倉市御成町11-8
設立 2005年1月21日
代表取締役 柳澤大輔 貝畑政徳 久場智喜
事業内容 日本的面白コンテンツ事業

関連ニュース

カヤック公式ツイッタ @kayac_inc

絶賛更新中!!

© KAYAC Inc. All Rights Reserved.