WEB3.0時代のNFT連動・次世代型クリエイターネットワーク「AKIBA EDEN」始動! | 面白法人カヤック

トップへ戻る
ツイ

Information

2022.06.20

WEB3.0時代のNFT連動・次世代型クリエイターネットワーク「AKIBA EDEN」始動!

Information

カヤックアキバスタジオは、合同会社AKIBA 観光協議会と共に、WEB3.0時代のNFTやメタバースと連動する次世代型アーティスト/クリエイターネットワーク「AKIBA EDEN」のベータ版を6月17日(金)にリリースしました!
第一弾はアニメ界の始祖「鉄腕アトム」をテーマに二次創作をしたいアーティストやクリエイターを募集します。

◾︎AKIBA EDENとは

AKIBA EDENは、WEB3.0時代を見据え、版権元とアーティスト/クリエイターが協働し、日本から世界へ、オタクカルチャーの様々なIP・コンテンツを生み出していく完全招待制/登録制の総合クリエイターネットワークです。
ファンアートや同人といった二次創作は、ファン活動の一環として版権元に許諾を取らず黙認されているケースがほとんどです。版権元が二次創作ガイドラインを示し、商用・非商用問わず二次創作が許諾されるケーも出てきましたが、ガイドラインを侵害するリスクもあり、商品化難しい現状。
そこで、AKIBA EDENでは、登録しているクリエイターが商用・非商用ともに自由に表現活動を行えるよう、版権元と直接協議しながら、正式に二次創作を許諾する仕組みを導入します。
今後は版権元許諾の元、様々な版権やテーマをご用意し、個人・グループのクリエイターの様々な趣向のアートや作品の創作をファンアートとしてではなく、商用としてメタバース空間やN F Tで発信できるよう支援していく予定です。

・公式サイトはこちら
・公式Twitterはこちら
・公式Instagramはこちら
・公式facebookはこちら

◾︎AKIBA EDENの5つの特長

  1. 版権元公認の二次創作を商用・非商用問わず展開可能
  2. リアルはもちろん、メタバース空間やNFTでの出品が可能
  3. AKIBA EDEN登録クリエイター内でのコラボレーションや交流を促進
  4. クリエイターコミュニティ活性化やクリエイティブ向上のためのワークショップを開催
  5. バーチャル秋葉原での作品展示

■第一弾は、日本のキャラクター・マーチャンダイジングの始祖「鉄腕アトム」

AKIBA EDENのプロジェクト第一弾は、これまでも二次創作における様々な施策を業界に先駆けて行ってきた日本を代表するI P「鉄腕アトム」です。公式サイトにて、「鉄腕アトム」をテーマに二次創作をしたいアーティストやクリエイターを募集いたします。
また順次、様々なクリエイターが制作した公式の二次創作を、世界に発信していく予定です。
・手塚プロダクション公式HPはこちら

アーティスト/クリエイター応募受付は6月17日から!

 AKIBA EDENは、完全招待制/登録制ネットワークです。アーティスト/クリエイター同士のつながりや、クリエイターの所在を明らかにする事で、安心して利用して頂くことを目的としており、既に所属しているクリエイター様からの招待が登録には必要となっておりますので、予めご了承ください。
 また、ベータ版リリースの際応募フォームをご用意しております。AKIBA EDENの審査の上、問題ないアーティスト/クリエイターの方はAKIBA EDENからの招待をお送り致しますので、この機会に是非ご応募ください。
・ご応募はこちら

関連ニュース

カヤック公式ツイッタ @kayac_inc

絶賛更新中!!

© KAYAC Inc. All Rights Reserved.