面白法人カヤック

トップへ戻る
ツイ

Corporate

2021.11.17

四半期ベースで過去最高の連結売上高、通期業績予想上方修正を発表しました

Corporate

画像

11月15日、2021年12月期 第3四半期決算発表を行いました。

前回、前々回に続き四半期ベースで過去最高の連結売上高となり、通期の売上の見通しを100億円から120億円に上方修正いたしました。

主な要因は、ハイカジやカヤックアキバスタジオを中心としたゲームサービスの大幅な成長によるものです。

営業利益につきましては、将来的な成長領域として推進しているeスポーツ分野(ゲームコミュニティ)と地域創生関連(ちいき資本主義) のプラットフォームサービスへの中長期的な投資強化のため、当初予想の据え置きとさせていただきます。

2021年9月には、秋葉原でゲームおよびシステム開発を行う株式会社アドア、ゲームのオンライン家庭教師サービスを展開する株式会社ゲムトレがグループ会社にジョインしました。

おまけ短信では、恒例の各事業部長「自慢と反省」などに加えて、面白株主制度第9弾「株主360度フィードバック」を実施し、面白株主のみなさまからいただいたさまざまなフィードバック、そして経営陣からのコメントを記載しています。

今後も事業領域のシナジー増大を図りながら、さまざまな領域で面白コンテンツを増やしていきたいと思います。

2021年12月期 第3四半期決算説明会資料 はこちらから

おまけ短信(2021年12月期 第3四半期) はこちらから

2021年12月期 第3四半期決算説明会 主なQ&A はこちらから

関連ニュース

カヤック公式ツイッタ @kayac_inc

絶賛更新中!!

© KAYAC Inc. All Rights Reserved.