面白法人カヤック

トップへ戻る
ツイ

Corporate

2017.12.31

2017年 面白法人カヤック「10大ニュース」発表!

Corporate

早いもので、2017年も本日最後の一日となりました。本年も格別のご愛顧を賜り、厚くお礼申し上げます。

今年も「カヤック10大ニュース」で、カヤックの2017を振り返ってみましょう!第10位からカウントダウン!

第10位:いちゲー採用

いちゲー採用

部活やサークル、アルバイトで得られた経験を評価するのと同様に、ゲームに捧げた情熱や時間も、就職活動で高く評価したい。そんな想いから、ゲーム開発会社でもあるカヤックは、PS4®とコラボして、その経験と情熱を評価する「いちゲー採用」を実施。テレビ東京さんのワールドビジネスサテライトでも取り上げられました!

第9位:バズ案件爆誕!

バズ爆誕

今年もカヤックでは、様々なバズを生み出しました!
『サマーウォーズ』のテレビ放送を記念した特設サイト「よろしくお願いしまぁぁぁすっ!! ボタン」の企画・制作をお手伝いし、放送日の1日だけでツイート数は85万件を超え。「#サマーウォーズ」のハッシュタグはトレンドワード世界1位を獲得しました!
プラズマ乳酸菌のWEB MOVIE『トレンディの法則』は、バブル期に社会現象になったトレンディドラマあるあるをまとめたWebムービー。公開から2週間で合計再生数800万再生を突破し、大きな話題となりました。
『世にも奇妙な自販機』は、『世にも奇妙な物語 '17 深夜の特別編 -SON-TAKU-』の事前プロモーション施策として、「世にも奇妙な自販機」の企画・制作をカヤックでお手伝いし、わずか2週間で累計1万人を超す体験者数を記録しました。

第8位:ピカチュウトーク

ピカチュウトーク

株式会社ポケモンさんが配信するスマートスピーカーコンテンツ『ピカチュウトーク』のプランニング、設計、開発を、カヤックでお手伝いしました。Amazon Alexa、Google Homeの両方で開発したこの『ピカチュウトーク』では、「アレクサ、ピカチュウ呼んで!」「ねぇGoogle、ピカチュウと話したい!」などと話しかけることで、いつでもあなたのおうちにピカチュウを呼ぶことができます。

第7位:FANDA BOOKS

FANDA BOOKS

カヤックの出版ブランド「FANDA BOOKS」。5人組ダンス&ボーカルグループ「Da-iCE」の花村想太さんと、心が震えそうで震えないポエム「あたりまえポエム」とのコラボレーション企画として、9月に『あたりまえフォトブック』を発売。さらに、日本で活躍しているボーカルグループCODE-Vから派生した3人組韓流ユニット「Niiisan’s(from CODE-V)」が演じるボイスドラマ、学生青春バンド物語「ケジャンビート」の世界観をストーリー仕立てにした写真集を11月に発売しました!

第6位:傷物語VR

傷物語VR

ソニー・インタラクティブエンターテインメントジャパンアジアさん、アニプレックスさん、カヤックの三社で、「傷物語VR」を共同開発!本作中の主要人物であるキスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレードと一緒に映画『傷物語』を振り返ることができる本コンテンツは、VRプロジェクションマッピングでの演出で、これまでになかったVRとプロジェクションマッピングを掛け合わせた新しい体験をお届けしました。

第5位:ブレストカード

ブレストカード

ブレインストーミング(brainstorming)。略して、ブレスト。既存の枠にとらわれず革新的なアイデアを出すために有効な、集団でアイデアを出す手法です。カヤックが発信する数々の新サービスや新制度は、すべてこのブレストから生み出されていますが、そんなカヤックの発想法を誰でも再現できるようにしたカードゲームを発売!11月に発売開始して、一時品切れになるほど大好評をいただき、Amazonのおもちゃカテゴリのランキングでは2位を記録しました!

第4位:ソーシャルゲーム事業部で、新タイトル続々発表!

SG新タイトル

カヤックとガルチとの協同の新作シューティングゲーム『RXN -雷神-』を、Nintendo Switchで発売開始。世界で1億ダウンロードを突破した、ミリタリーガンシューティングゲームファンから圧倒的な人気を誇る「モダコン」シリーズの最新作『モダンコンバット Versus』の日本におけるパブリッシャーとして、配信を開始。スマートフォン向け新作ゲームアプリ『東京プリズン』の事前登録を開始。など、新タイトルを続々と発表しました!

第3位:鎌倉資本主義

鎌倉資本主義

カヤックでは、本社を置く鎌倉の地から、地域資本主義の事例を発信していきたいと考えています。
2017年は、「鎌倉資本主義」について まとめた際のメモを公開します。を公開。鎌倉で働く人、鎌倉で暮らす人を増やしたいと、4月には鎌倉R不動産がグループ企業に参画。12月には「まちの保育園 かまくら」開園に向けて公式サイトを公開しました。2018年は、さらにこの動きを加速化していきます!

第2位:eSports事業開始!

eSports

6月に、eSportsを専門とする「ウェルプレイド」が仲間になりました。7月には、ゲームコミュニティサービス「Lobi」が、参加者の募集からトーナメントの進行対応まで、主催者がトーナメントをより円滑に管理することのできるトーナメントプラットフォーム「Lobi Tournament」のサービスを開始。「カヤック」と「ウェルプレイド」両社の強みを生かしてまいります!

第1位:鎌倉花火大会

鎌倉花火

一時は中止が決まった「第69回鎌倉花火大会2017」ですが、カヤックが参加する「カマコン」も花火大会実行委員会の一員として、クラウドファンディングにて開催資金の支援を募集した結果、開催が決定しました!カヤックでは、みんなで花火大会を盛り上げていきたいという思いから、公式サイトの制作をお手伝いしました。クラウドファンディングでご支援いただいた方々の名前とメッセージが書かれた花火が次々と打ち上がるサイトでは、花火の良さを改めて見直す、まさに「みんなでつくる花火大会」となりました!

2017年もたくさんの楽しいニュースをお届けしてまいります。
来年も、面白法人カヤックをよろしくお願いいたします!

関連ニュース

カヤック公式ツイッタ @kayac_inc

絶賛更新中!!

© KAYAC Inc. All Rights Reserved.

お好みのデザインに変更できます
5つのテーマから選んでください

学歴・職歴

×

送信

資格・スキル

×

送信

長所短所

×

送信

趣味興味
のあること

×

送信

ポリシーこだわり

×

送信

カヤックの
サービスについて

×

送信

その他

×

送信