面白法人カヤック

トップへ戻る
ツイ

Corporate

2011.07.07

最先端の技術を駆使したコーポレートサイトに!【カヤックサイトリニューアル】

Corporate

プレスリリース報道関係社各位

Webコンテンツの企画開発を事業とする株式会社カヤック(本社:神奈川県鎌倉市、 代表取締役CEO:柳澤大輔、以下「カヤック」 )は、2011年7月7日、コーポレイトサイトを全面リニューアルいたしました。

画像

近年注目が高まる、HTML5、CSS3、JavaScript、SVGの技術を使い、リッチなデザインを保ちながらも、快適な操作性の実現すること、また、リニューアル前のサイトの特徴でもあった「漫画表現」を要所に取り込み、オリジナルの世界観をつくりだすことを意図して設計しています。

企画コンセプト

1)世界一更新頻度の高い、スピーディなコーポレイトサイトを目指す
TOPページを一覧するだけで、最近のカヤックの動向がわかるようニュースでTOPページを構成。リリース情報、講演情報、メディア掲載情報など、日々、リアルタイムにカヤックの最新の情報を発信します。

2)漫画表現を各所で活用して、世界に「漫画っぽい会社」を発信
世界中にファンの多い日本独自の漫画表現として、吹き出しやオノマトペを各所に散りばめています。一見シンプルなページにも、マウスを動かすなどのユーザーのアクションに連動して漫画表現が現れます。CSSアニメーションにより背景を動かすといった技巧も施しています。

デザイン、技術コンセプト

1)SVGとCSS3をデザインに多用して、ページの軽量化と運用の効率化を実現
企業の窓口であるコーポレイトサイトでは、企業からのメッセージを伝えるため来訪者がストレスなく必要な情報へと辿りつけるようサクサクと快適に閲覧できる必要があります。一方で楽しく閲覧できるデザイン性の担保も求められるため、今回はさまざまなデザインをCSS3で対応し画像の使用を極力抑えています。またSVGを使用し、ページに画像をふんだんに用いたとしても軽量を保ちました。一方、コーポレイト情報の発信が多く更新頻度が高いため、CSS3を活用することで運用面の効率化も考慮しています。

2)CSS3でメディアクエリ使用で1ソースでマルチプラットフォームに対応
CSS3メディアクエリを使用し、ウィンドウの拡大・縮小時にレイアウトや画像、テキストサイズを可変にしています。そのためPC、スマートフォン、タブレット型端末など複数のプラットフォームにおいて1ソースで表示を可能にしています。

カヤック会社概要

社名 株式会社カヤック
URL http://www.kayac.com/
所在地 神奈川県鎌倉市小町2-14-7 かまくら春秋スクエア2階
設立 2005年1月21日
代表取締役 柳澤大輔 貝畑政徳 久場智喜
事業内容 日本的面白コンテンツ事業

本件へのお問い合わせ先

株式会社 カヤック 広報
MAIL: promo@kayac.com
*本プレスリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は、各社の商標または登録商標です。

関連ニュース

カヤック公式ツイッタ @kayac_inc

絶賛更新中!!

© KAYAC Inc. All Rights Reserved.

お好みのデザインに変更できます
5つのテーマから選んでください

学歴・職歴

×

送信

資格・スキル

×

送信

長所短所

×

送信

趣味興味
のあること

×

送信

ポリシーこだわり

×

送信

カヤックの
サービスについて

×

送信

その他

×

送信