面白法人カヤック

トップへ戻る
ツイ

Client Work

2011.03.23

「攻殻機動隊 S.A.C.」の「電脳空間」をKinectセンサを活用して再現!

Client Work

プレスリリース報道関係社各位

株式会社カヤック(本社:神奈川県鎌倉市、 代表取締役:柳澤大輔、以下「カヤック」 )は、3月24日より渋谷パルコで開催される「攻殻機動隊 S.A.C. プレミアムショップ」内にて、「攻殻機動隊 S.A.C.」シリーズに登場する世界観の象徴である「電脳空間」を再現する空間を制作、来場者に向けた体験イベントを開催いたします。

「攻殻機動隊 S.A.C. プレミアムショップ」について「攻殻機動隊 S.A.C.」シリーズの劇場版アニメーション「攻殻機動隊 S.A.C. SOLID STATE SOCIETY 3D」(監督:神山健治、制作 : Production I.G)が3月26日から全国で公開されます。その上映を記念して渋谷パルコ パート1・5F monozokuにて3月24日から4月19日まで「攻殻機動隊 S.A.C. プレミアムショップ」がオープンいたします。予告ムービーの上映、グッズ販売を予定しています。

攻殻機動隊 S.A.C. プレミアムショップ

期間 3月24日(木)から4月19日(火) 10時から18時 入場無料
場所 渋谷パルコ パート1 5F(monozoku)

※地震の影響により、営業時間が変更になる場合がございます。詳しくは渋谷パルコHPをご確認ください。
渋谷パルコHP

今回カヤックが制作した電脳空間について「攻殻機動隊 S.A.C.」シリーズのアニメの中では、多くのシーンで電脳空間が舞台となっています。登場人物である草薙素子やバトーは電脳空間に接続しその中でストーリーは展開します。この電脳空間を体感していただくために 「攻殻機動隊 S.A.C. プレミアムショップ」の開設に併せてカヤックが独自に開発いたしました。今回制作した電脳空間は、部屋全体にインタラクティブな"電脳空間映像"を投影いたします。体験者は、空間内に常駐する「タチコマ」(※1)の指示により時間内に電脳空間を飛び回る「タチコマ」をつかまえるミッションに参加します。電脳空間では体験者のボディアクションをKinectセンサで感知し信号化することで、電脳空間を自由に移動する操作を提供します。結果、「攻殻機動隊 S.A.C.」シリーズの舞台となる電脳空間を泳いでいるかのような感覚を得られます。来場者は自身のボディアクションにより電脳空間を操作して遊ぶことができます。

今回の技術開発について面白法人カヤックはWebコンテンツやソーシャルアプリの開発を主要事業といたします。近年では、ARやデジタルサイネージなどの技術を駆使した企画と開発の実績も有します。今回の電脳空間はKinectを採用し、ユーザー体験型のイベントキャンペーンとなっています。また2010年年末には東京・自由が丘駅前で「自由が丘・光りの女神プロジェクション」と名づけたインスタレーションを展示いたしました。また3月27日まで開催中の「WHY DON'T YOU PINK?」展でKinectを使ったコンテンツを出展しています。

■カヤックの実績

http://bmcl.kayac.com

今後カヤックでは、最新のデジタル技術やデバイスの活用や、ユニークなインスタレーションの制作により、インタラクティブな体験を創出するキャンペーンを積極的に展開しいきます。ご興味をお持ちの企業様はお問い合わせください。

※1「攻殻機動隊 S.A.C.」シリーズに登場する人工知能を搭載する戦車の名称

カヤック会社概要

社名 株式会社カヤック
URL http://www.kayac.com/
所在地 神奈川県鎌倉市小町2-14-7 かまくら春秋スクエア2階
設立 2005年1月21日
代表取締役 柳澤大輔 貝畑政徳 久場智喜
事業内容 日本的面白コンテンツ事業

本件へのお問い合わせ先

株式会社 カヤック 広報
MAIL: promo@kayac.com
*本プレスリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は、各社の商標または登録商標です。

関連ニュース

カヤック公式ツイッタ @kayac_inc

絶賛更新中!!

© KAYAC Inc. All Rights Reserved.

お好みのデザインに変更できます
5つのテーマから選んでください

学歴・職歴

×

送信

資格・スキル

×

送信

長所短所

×

送信

趣味興味
のあること

×

送信

ポリシーこだわり

×

送信

カヤックの
サービスについて

×

送信

その他

×

送信