面白法人カヤック

トップへ戻る
ツイ

Services

2021.07.08

小田急電鉄が開発を推進する「下北線路街」を中心に、「まちのコイン」を本格導入!

Services

地域コミュニティ形成やにぎわい創出に寄与し、シモキタエリア特有の文化を未来につなぐ

2021年7月16日(金)から、小田急電鉄株式会社が開発を推進する「下北線路街」をはじめとしたシモキタエリアに、「まちのコイン」が導入されることになりました。
お金で買えないうれしい体験で地域をつなぐコミュニティ通貨(電子地域通貨)サービス「まちのコイン」は、シモキタエリアならではの地域コミュニティ形成やにぎわい創出寄与に向けて、まずは下北線路街の2拠点の他、ライブハウスや飲食店、物販店、子育て支援に取り組む団体の活動拠点など“シモキタらしさ”を感じられる店舗を中心に全18箇所で使えるようになります。
ユーザーは、例えばシモキタの文化的な魅力を引き出す、下北線路街 空き地でのライブ演奏や、ライブハウスでのライブ鑑賞、商業施設内でのまちピアノの演奏などの取り組みや、脱プラスチックゴミやフードドライブなど社会課題の解決に資する活動への参加を通じて、「キッタ」(シモキタでの通貨名)を獲得。獲得後は、対象の飲食店やカフェなどにて使用することができ、通常では提供されないメニューのサービスを受けることができます。
使用イメージ

小田急電鉄は、多くの方に「キッタ」をご利用いただくことで、まちをあげての応援を促進し、音楽や演劇などのシモキタカルチャーが未来にも息づき、より魅力ある街へと発展していくための支援をしていきたいと考えています。
そのため、「キッタ」独自のデザインテーマを“まちの個性を育む文化的な価値の担い手や価値を提供する場所を応援すること”としました。「キッタ」の名称は、下北沢の愛称である「シモ」や、エリアの徒歩圏内に飲食店や劇場、本屋や古着屋など、個性豊かなお店が多く点在し、低層の建物や路地裏感を楽しめる「歩くなるまち」であることに由来しています。

キッタのロゴイメージ

まちのコインが展開されている小田急沿線の厚木・小田原や鎌倉との交流促進

小田急電鉄では、シモキタエリア内での利用拡大はもちろんのこと、既に小田急沿線でまちのコインが展開されている厚木・小田原、小田急グループの重要な拠点でもある鎌倉のそれぞれのコインと「キッタ」の相互連携により、小田急沿線の地域間の交流促進を通じて、シモキタエリアのさらなる多様性の深化を目指しています。
カヤックでも、各地域の交流を促すイベントや体験チケットなどを企画し、地域活性のお手伝いをしたいと考えています。
「まちのコイン」の今後に、どうぞご期待ください!

まちのコイン「キッタ」の概要

名称 キッタ
開始時期 2021年7月16日(金)
導入エリア 全18箇所
・BONUS TRACK 内6店舗 (住所:東京都世田谷区代田二丁目36番15号外)
大浪漫商店 / omusubi不動産 / 恋する豚研究所 コロッケカフェ
Why_? / ADDA(アッダ) ※ / お粥とお酒 ANDON ※
※ 当面はチェックイン機能のみとなります
・下北線路街 空き地 (住所:東京都世田谷区北沢二丁目33番12号付近)
・近松(ライブハウス)、お酒と洋風ごはん おむかい(飲食店)
ヤマザキYショップ代田サンカツ店(コンビニエンスストア)、cobaco・ぼっこ(おでかけひろば)など計11箇所
利用方法 「まちのコイン」アプリをAppStoreおよびGoogle Playからダウンロードし、対象店舗にて提示
公式HP https://coin.machino.co/regions/shimokita

カヤック柳澤も登壇するイベント「キッタ展」開催!

まちのコイン「キッタ」の本格導入にあわせ、7月16日(金)~22日(木・祝)まで、開発エリア06「BONUS TRACK」では、「キッタ」を身近に感じていただけるよう、使用方法や導入背景、役割などを伝えるイベント「キッタ展」を開催します。どなたでも無料でご参加いただけます。
また、7月22日には、小田急電鉄とカヤックに加え、「BONUS TRACK」を運営する散歩社の3社による、「地域通貨」「コミュニティ」「文化」をテーマにしたトークセッションを実施します。

「キッタ展」の概要

1 パネル展示

内容 シモキタエリアで導入するまちのコイン「キッタ」について、使用方法や導入背景、シモキタエリアでの役割などを伝えるパネル展です
日時 2021年7月16日(金)~22日(木・祝)11:00~19:00
※最終日22日は16時までとなります
場所 「BONUS TRACK」内「ギャラリー」
料金 無料

2 トークセッション

内容 下北沢ならではの地域通貨の在り方や、地域コミュニティの創造、文化や社会的価値を応援する仕組みなどについて、フリーディスカッションをします
登壇者 小田急電鉄株式会社 まちづくり事業本部 エリア事業創造部 課長 橋本 崇 様
株式会社カヤック 代表取締役 柳澤 大輔
株式会社散歩社 代表取締役 小野 裕之 様
日時 2021年7月22日(木・祝)開催時間は決定後、下記サイトにてお知らせします
場所 「BONUS TRACK」内「ギャラリー」
オンライン配信も実施します
※新型コロナウイルスの感染拡大状況に鑑み、オンライン配信のみとなる可能性もございます
料金 無料
参加方法 事前予約は必要ありません。どなたでもご参加いただけます
トークセッションの詳細やオンラインでの参加方法については、下記にてお知らせします
https://note.com/bonustrack_skz/n/n0d921a3e8d46

関連ニュース

カヤック公式ツイッタ @kayac_inc

絶賛更新中!!

© KAYAC Inc. All Rights Reserved.