面白法人カヤック

トップへ戻る
ツイ

Services

2020.05.20

ウェルプレイドが、スタッフ・演者が3密を避けて遠隔でゲーム番組配信が可能なサービスを提供開始!

Services

プレスリリース報道関係社各位

ウェルプレイド株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:谷田 優也・髙尾 恭平、以下「ウェルプレイド」)は、ゲーム大会や実況動画など3密を避けた遠隔ゲーム番組配信サービスの提供を2020年5月20日(水)より開始したことを発表いたします。

また、ゲーム/eスポーツに関するプロモーションやイベント開催などに関わる企業のマーケターやイベント主催者向けに、当社クリエイターにオンライン上で無料相談できるサービス「WPクリニック」も本日より開始いたしました。

数多くのイベントや動画配信が延期・中止になっても、3密を避けたリモート動画配信で少しでも楽しめる機会を提供します

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて外出自粛の状況が続き、ゲーム業界で企画されていた多数のオフライン・オンラインイベントの延期・中止が発表され続けています。一方で、ゲームのダウンロード数および売上が増加、さらに世界保健機関(WHO)の駐日米国大使であるレイ・チェンバース氏が新型コロナウイルスの感染拡大予防対策として自宅でのゲームプレイを推奨するツイートをするなど、自宅で遊べるゲームの需要は高まり続けています。

ウェルプレイドではこれまで数多くのオフライン・オンラインイベント、動画配信などの企画・運営を通してノウハウを蓄積してまいりました。通常、ゲーム大会や生放送などの動画配信時は、10~20名のオペレーターと演者、プレイヤーが配信スタジオに集合し、視聴者の皆さまに気持ちよく配信を観ていただけるよう体制を組んでおりました。外出自粛中でも皆さまに少しでも明るく楽しい時間を提供したいという思いで、オペレーターが遠隔で対応してもスタジオ配信と同クオリティを保った状態で動画配信ができるシステムを構築いたしました。本システムを利用すれば、スタジオで対応するオペレーターの数を2人まで絞ることができ、演者、プレイヤーは自宅にいながら3密を避けたリモート動画配信が可能です。

ウェルプレイドクリエイターがeスポーツ/ゲームに関する無料相談をお受けします

「WPクリニック」は、日本で初めてeスポーツ専門会社として設立し、ゲームユーザーとの関係値を大切に育ててきたウェルプレイドが、ゲーム/eスポーツ業界の知見とコミュニティ施策のナレッジを活かし、ゲーム業界のマーケターやイベント主催者の皆様、さらにゲームを愛するみなさまとこういう状況だからこそゲーム業界を盛り上げたいと思い企画いたしました。
専用メールアドレスよりお問い合わせいただいた後、ウェルプレイドのクリエイターとブレスト(ブレインストーミング)を行ってアイデアを考えます。

期間 5月20日(水)~ ※終了時期未定
内容 ゲーム/eスポーツに関するクリエイティブや事業などに関する悩みをウェルプレイドのクリエイターがオンライン上で相談を受け付けます。
費用 無料
相談方法 下記フォーマットに内容を記載の上、専用メールアドレス(pr@wellplayed.jp)までお問い合わせいただいた後、担当よりご連絡いたします。

タイトル:WPクリニックへの相談申し込み
本文:
・お名前(フルネーム):
・会社名:
・メールアドレス:
・電話番号:
・部署名:
・役職:

・ご相談内容:

関連ニュース

カヤック公式ツイッタ @kayac_inc

絶賛更新中!!

© KAYAC Inc. All Rights Reserved.