面白法人カヤック

トップへ戻る
ツイ

Client Work

2020.01.31

生活時間でも、労働時間でもない、第3の時間「3rd TIME」って? パナソニックのFUTURE LIFE FACTORY主催 「3rd TIME -役割の解放から、自分らしさに気づく-」展

Client Work

パナソニック株式会社 FUTURE LIFE FACTORYが新しいライフスタイルを提案する「3rd TIME -役割の解放から、自分らしさに気づく-」展の企画コンセプトを、カヤックでお手伝いさせていただきました。2020年1月31日(金)~3月4日(水)、「RELIFE STUDIO FUTAKO(リライフスタジオ フタコ)」にて、開催されます。

本展示の背景として、AIやロボティクスといったテクノロジー、サービスが近年急速に進化することで労働時間は短縮され、さらに働き方改革などにより生活時間の充実が重要視されています。そんな中で、母親や父親、上司、部下といった役割を持つ労働時間や生活時間でもない、その間に生まれる第3の時間をどう過ごすかで人生の質(クオリティオブライフ)が変わってくるのではないかと考え、本企画がスタートしました。

本展示では、新しい時間の概念『3rd TIME』と、その時間を豊かにする「POSITIVE ESCAPE BAG(ポジティブエスケープバッグ)」というビジョンサービスの提案、そしてプロトタイプの一例を提示します。

POSITIVE ESCAPE BAGの1つ、URBAN OUTDOOR
家と仕事の往来、家庭でも仕事場でも与えられた役割をきっちりこなすあなた。
それでもしっくり来ない時にもし第3の時間ができたら…
そんな時に都会の中で自然にESCAPEすることができるバッグ「URBAN OUTDOOR」です。

展示会場にて限定配布されるタブロイド「3rd TIME magazine」
3rd TIMEの背景となる、「便利で、多様で、合理的で、だけどどこか満たされない未来」についてのコンセプトビジュアルや、POSITIVE ESCAPE BAGの詳細などが掲載されたタブロイドをお持ち帰りいただけます。

■「3rd TIME -役割の解放から、自分らしさに気づく-」展概要

展示内容
◇3rd TIME/ライフスタイル提案 : 役割を持つ生活時間でも労働時間でもない第3の時間、『3rd TIME』のコンセプトを紹介。
◇POSITIVE ESCAPE BAG/『3rd TIME』体験のシェアリングサービス提案:ポジティブな逃避行をサポートする大人のためのバックパック。『3rd TIME』体験のシェアリングサービスを紹介。
◇モバイルアウトドア家電のプロトタイプ: 電動アシスト自転車のバッテリーを活用したアウトドア家電のコンセプトモデルを紹介。2020年3月1日(日)(予定)

開催期間 2020年1月31日(金)~3月4日(水)11:00~19:00
場所 RELIFE STUDIO FUTAKO(リライフスタジオ フタコ)東京都世田谷区玉川1丁目14番1号二子玉川ライズ S.C.テラスマーケット 二子玉川 蔦屋家電2階
主催・企画デザイン パナソニック株式会社 デザイン本部 FUTURE LIFE FACTORY
プロジェクトパートナー 株式会社カヤックONFAdd
会場協力 リライフスタジオ フタコ

■FUTURE LIFE FACTORY
FUTURE LIFE FACTORYは、「これからの豊かなくらしとは何か」を問い直し、具現化していくパナソニックのデザインスタジオです。ユーザーの課題解決や、テクノロジーを中心に置いた従来の商品開発だけでなく、未来洞察を基にした、人々の価値観の変化や社会課題を起点としたクリエイションが大きな特徴です。従来の常識にとらわれない発想で、新規事業の種や未来のくらしのビジョンを世に問いかけています。

<関連情報>
『3rd TIME』役割の解放から、自分らしさに気づく第3の時間
3rd TIMEプロジェクトメンバーインタビュー
【RELIFE STUDIO FUTAKO】2つの新たなライフスタイル提案をスタート
FUTURE LIFE FACTORY「豊かなくらしを再定義し、具現化していく集団」

関連ニュース

カヤック公式ツイッタ @kayac_inc

絶賛更新中!!

© KAYAC Inc. All Rights Reserved.

学歴・職歴

×

送信

資格・スキル

×

送信

長所短所

×

送信

趣味興味
のあること

×

送信

ポリシーこだわり

×

送信

カヤックの
サービスについて

×

送信

その他

×

送信