面白法人カヤック

トップへ戻る
ツイ

Client Work

2019.04.15

超新感覚エンタテインメント「NO BORDER」の記者会見を行いました

Client Work

2019年7月7日(火)から大阪城COOL JAPAN PARK OSAKA SSホールにて吉本興業株式会社が開催する超新感覚エンタテインメント「NO BORDER」の記者会見が行われました。

「NO BORDER」は、パナソニック製の最新3Dスキャナーを使って、わずか5分で3Dアバターを作成。観客自身がアバターとなって、ステージ上でダンスを踊ります。 自分のアバターをダウンロードし、Facebook、Twitter、Instagram、Weibo、Wechat、TikTokなどのSNSでシェアできます。

企画・演出は「電波少年シリーズ」「ウッチャンナンチャンのウリナリ!」などを手掛けたヒットメーカー“T部長”こと土屋敏男。 AR三兄弟・ライゾマティクス・カヤックが企画・技術開発を行いました。

記者会見では、一足先にスキャン体験をした千原ジュニア、よしもとインターナショナル芸人たちが登壇し、アバターのキレッキレのダンスを披露。振付を担当したDA PUMP TOMO&KENZOからのビデオメッセージも寄せられました。

世界中に「国境」が建設されている今、 日本を訪れたすべての国の方にお楽しみいただける「国境なき」最先端エンターテインメント「NO BORDER」で、未知の体験をお楽しみください!

「NO BORDER」開催概要
■日程:2019年7月7日(火)~9月16日(月・祝)
■会場:COOL JAPAN PARK OSAKA SSホール
(〒540-0002 大阪府大阪市中央区大阪城3−番6号)
■料金:大人 ¥3500  小人 ¥2000(未就学児膝上無料)予定
■HP: https://noborder-earth.com

関連ニュース

カヤック公式ツイッタ @kayac_inc

絶賛更新中!!

© KAYAC Inc. All Rights Reserved.

お好みのデザインに変更できます
5つのテーマから選んでください

学歴・職歴

×

送信

資格・スキル

×

送信

長所短所

×

送信

趣味興味
のあること

×

送信

ポリシーこだわり

×

送信

カヤックの
サービスについて

×

送信

その他

×

送信