面白法人カヤック

トップへ戻る
ツイ

Client Work

2013.08.22

映画館では、スマホの電源をONに! 「貞子3D2」のスマ4D専用アプリを共同開発

Client Work

プレスリリース報道関係社各位

カヤックとエヴィクサー、角川書店「貞子3D2」のスマ4D専用アプリを共同開発

~映画とスマートフォンアプリの連動!ACR技術を駆使した次世代の視聴体験を演出!~

画像

株式会社カヤック(本社:神奈川県鎌倉市、代表取締役CEO:柳澤大輔、以下カヤック)と、ACR(自動コンテンツ認識)技術の開発を手がける日本エヴィクサー株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:瀧川淳、以下エヴィクサー)は、2013年8月30日から全国ロードショー公開される角川書店配給のアトラクションホラー映画「貞子3D2」に関して、上映中に専用の無料スマホアプリを起動させ本編に連動した別次元の恐怖が楽しめる「スマ4D」(スマフォーディー)のスマホアプリを共同開発し、この度リリースいたしましたので、ご案内申し上げます。スマホアプリの制作をカヤックが担当し、ACR技術をエヴィクサーが提供しております。

■『貞子3D2』スマ4D公式アプリ~世界初の映画連動アプリを劇場で体感しよう~ の概要

2013年8月30日から全国ロードショー公開される映画「貞子3D2」を映画館で鑑賞しながら、アプリを起動すると、本編に連動した様々な呪いが次々に襲い掛かります。メッセージが届いたり、怖い画像が表示されるなど、3D効果に加えたスマホからのアクションでまさに360度の恐怖を感じる「映画セカンドスクリーン」アプリです。

なお、アプリはiOS、Android向けに無料で配布され、下記より随時ダウンロード可能です。

●iOS向けアプリのダウンロードURL

https://itunes.apple.com/jp/app/zhen-zi3d2-suma4d-gong-shiapuri/id670233626?mt=8

●Android向けアプリのダウンロードURL

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.kadokawa.s3d24d

■アトラクションホラー映画「貞子3D2」の概要

ジャパニーズホラーの代名詞、言わずと知れた貞子を3Dで描いた2012年公開の映画「貞子3D」の続編として制作。「リング」シリーズの原作者である鈴木光司のオリジナルストーリーを、前回に引き続き英勉監督のメガホンで映画化。
製作年: 2013年
製作国: 日本
配給: 角川書店
(C) 2013 「貞子3D2」製作委員会
(URL:  http://www.sadako3d.jp/

■今回の共同開発について

映画館の中では「携帯電話やスマホの電源をOFF」というのが常識といわれている中で、あえてスマホの電源をONにしていただくからには、今までには絶対に経験したことのない次世代の視聴体験を演出、実現しようとアプリの制作に取り組みました。

●インターネット通信がない環境でも動作する技術の構成

映画館内ではインターネット通信を遮断しているケースも多いため、映画本編とスマホ間の同期はオンラインを前提とする技術は使用できず、音認識技術のみで解決する必要がありました。また、実際の鑑賞時には「機内モード」に設定いただくことをお願いし、第三者からの着信等を防止しています。

●お客様のスマホどうしのアクション同期

お客様が持ち寄った様々なスマホどうしで音認識によって引き起こされるアクションを、コンマ何秒の単位まで突き詰めて調整を行い、それぞれのスマホどうしで誤差のないアクションの同期の実現にこだわりました。

●時間軸のあるスマホアクション

オフライン環境で、コンマ何秒単位での同期が可能になったことで、映画の一部として演出をシンクロさせることが可能になりました。

カヤックとエヴィクサーでは、今後もクリエイティブと先端技術の融合を通して、新しい取り組みにチャレンジしてまいります。

カヤック会社概要

社名 株式会社カヤック
URL http://www.kayac.com/
所在地 神奈川県鎌倉市小町2-14-7 かまくら春秋スクエア2階
設立 2005年1月21日
代表取締役 柳澤大輔 貝畑政徳 久場智喜
事業内容 日本的面白コンテンツ事業

日本エヴィクサー株式会社について

Video/Audio/Image Fingerprint(映像・音声・イメージのフィンガープリント技術)、Audio Watermark(音響透かし)、SIPソフトフォン「Chiffon」の開発をはじめ、IP-PBXソリューションの提供、リモートコントロールのソリューションを提供しております。
特に、ACR技術では、国内で圧倒的な導入実績を誇り、「TBSキクミミ」「世陸応援団」「SPONGE」などのアプリをはじめとして、テレビ放送局、大手広告代理店、プラットフォーム運営会社などが手がけるアプリやキャンペーンに数多くACR技術を提供しております。
(URL: http://www.evixar.com

本件へのお問い合わせ先

株式会社 カヤック 広報
MAIL:promo@kayac.com

日本エヴィクサー株式会社 ビジネスソリューション事業部 那須・瀧川
Tel: 03-5542-5855 Mail: solution@evixar.com
*本プレスリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は、各社の商標または登録商標です。

画像

画像

関連ニュース

カヤック公式ツイッタ @kayac_inc

絶賛更新中!!

© KAYAC Inc. All Rights Reserved.

お好みのデザインに変更できます
5つのテーマから選んでください

学歴・職歴

×

送信

資格・スキル

×

送信

長所短所

×

送信

趣味興味
のあること

×

送信

ポリシーこだわり

×

送信

カヤックの
サービスについて

×

送信

その他

×

送信