面白法人カヤック

トップへ戻る
ツイ

Information

2011.06.06

ワガシャのホープ「熊岡良修」

Information

言わせてください。「この漢(ヲトコ)は最高です」

カヤックの組織構成に「ポジティ部」という部署があるのはご存じでしたでしょうか。

知るわけないですよね。だって2人しか所属してないし、今年創設されたばかりであるにも関わらず、来年あるかどうかわからないと、早くもその存在を危ぶまれている部署でもあります。そんな何やら品質表示基準に満たない匂いが充満する部の長が、何を隠そう(隠しきれない!)この男、熊岡良修なのです。

しかし「ポジティ部」とは、どんな部署なのでしょうか?

端的に言えば、「何でもありな部署」。

特定のミッションはないから、とにかく自分で考えて動け!突然ミッションがふってわいてくることもあるので、その際はビビらず動け!何をやってもいいから、とにかくなにかすごいことやってくれ!……まぁ、そんな部であります。

普通の人なら、ある意味プレッシャーでつぶれてしまう部かもしれません。でも、熊岡君(通称クマッチ)ならそれを立派に勤めあげることができる。
何かをやってくれそうな気もするし、何もやらないかもしれない、でも、何かをきっとやってくれるから「本日付で「ポジティ部」部長に任命する。」そんな期待をもっております。

なぜそのような雲をつかむような期待をしているのか。

まず着目すべき彼の特殊な才能は、その部の名称通り「究極のポジティブ」なところにあります。彼が落ち込んでいるのを、誰も見たことはありませんし、虫歯の放置プレイによって随分前になくしてしまった前歯についても、全く気にするそぶりを見せないその度量。そして、何をするにも恥じらいというものが一切ない(皆無!)、無念無想の境地に至るその姿勢は、社内をパッと明るくする自由闊達なオーラをもっています。

誰が、どんなボールを投げても真正面で受け止める、あるいは打ち返す、見逃さないという姿勢。そういう意味ではカヤックで一二を争う、パワーとスタビリティのある男です。

また、人が敬遠するであろう出来事にも、一切嫌がるそぶりを見せず率先して行う姿勢。自己犠牲?いやちょっと違うな。ひとえにこれは、何が嫌で何が嫌じゃないという価値観がまったくないという、世間では非常に目新しい才能なのかもしれません。

僕は自分自身の価値観で自分の行動基準を決めている人よりも、“自分そのものではないところ”に行動基準を置いている人の方が好きです。もちろん、最初はもしかしたら意図的につくりあげた「クマッチ」というキャラだったのかもしれませんが、今では立派なオリジナルとなっています。しかもその圧倒的なスタビリティが、結婚をしてからも全く変わらないという驚異。

男性は良くも悪くも結婚して変わるものですが、変化が全くない!という部分においては、男として尊敬せざるをえません。
さて、人格的なことはさておき仕事ぶりはというと、一応技術者なのですが、技術者としてのスキルは自他共に認める通りさほど高くはありません。でもその分、毎年毎年自分にしかできない何かを見つけてきては、組織に貢献しています。

組織である以上、今後自分より優秀な技術者はいくらでも入ってきては追いこされていく可能性がある。それを前向きにとらえ、常に自分なりのポジションを見出せるという才能。これこそポジティ部の長たる所以。

さらに、ここ2か月ぐらいで頭角を現した(というか、以前から隠し持っていたらしい)才能があります。

それは、料理の腕前。実は過去のカヤック魂でもチラっと取り上げていますが、12月リリース予定のプロジェクトの一環で、「100のどんぶりレシピを実際に試食する!」という、大変ご機嫌なノルマがあります。自ら率先してシェフに名乗りを上げ、毎日ランチにディナーに腕を奮っていますが、たった3週間弱の間に90以上(!)のレシピを作り上げたそう。僕はそのうち2品しか試食していませんが、これが実に美味しいのです。

この先どこまで伸びていくのか!?という末恐ろしさを覚え、武者震いさえ感じております。
せん越ながら、今後も今の自分に満足することなく、謙虚さ、素直さを忘れず、常に変化し続けていって欲しいという思いと共に、万歳三唱を贈りたいとおもいます。
賛辞者:代表 柳澤大輔

関連ニュース

カヤック公式ツイッタ @kayac_inc

絶賛更新中!!

© KAYAC Inc. All Rights Reserved.

お好みのデザインに変更できます
5つのテーマから選んでください

学歴・職歴

×

送信

資格・スキル

×

送信

長所短所

×

送信

趣味興味
のあること

×

送信

ポリシーこだわり

×

送信

カヤックの
サービスについて

×

送信

その他

×

送信