面白法人カヤック

トップへ戻る
ツイ

Services

2010.08.11

日本初!公開ライブ声劇コンテンツをリリース!小説SNS「dNovels」とのコラボ。

Services

プレスリリース報道関係社各位

株式会社カヤック(本社:神奈川県鎌倉市、 代表取締役:柳澤大輔 貝畑政徳 久場智喜、http://www.kayac.com)は、16万人が登録する声優コミュニティ「こえ部」(http://koebu.com)の主要コンテンツであるライブ音声チャット「こえ部 LIVE!」にて、日本初となる、一般公開可能なライブ声劇(こえげき)コンテンツをリリースいたしました。

声劇は、声優をはじめとする声に自信のあるプロ・アマチュアが集い、声でひとつのお芝居を演じることを称します。学校の放送部、同人サークルなど声劇を勤しむコミュニティはこれまでも存在していましたが、こえ部では新たに、skypeなどの音声チャットサービスを利用することなく、独自の音声チャット技術を活用し、Webサイト上でリアルタイムに複数人で参加する声劇の実施を可能にいたしました。コミュニティ内で楽しむだけではなく、参加者以外にも公開することができることも特徴です。

このたび、声劇をより多くの人に楽しんでもらうために、株式会社GMW(本社:愛知県名古屋市 代表取締役:原 綾志、http://www.g-m-w.jp/)が運営する、小説SNS「dNovels」と「こえ部」のコラボレーションをスタートいたします。dNovelsは、シナリオライターや小説家、脚本家を目指すユーザーが、自分の書いた小説などを投稿するコミュニティです。このコラボレーションにより、「dNovels」に新たに設置された台本カテゴリーの作品の中から、こえ部ユーザーは好きな台本を自由に利用することができるようになりました。声優を目指すクリエイターと脚本家を目指すクリエイターをマッチングすることで、新たな創造の機会を提供したいと考えます。

この台本と声とのコラボレーションにあわせて、現在、イベント「真夏のこえ部声劇祭」を開催しています。すでに、「銀河鉄道の夜」「星の王子さま」などの台本を活用した、声劇出演者の募集がはじまっています。

今回のコンテンツリリースにより、インターネット上で「声劇」に誰でも参加し、誰でも楽しむことができるようになることから、「声劇」を新しいエンターテインメントとして広く発信していく意向です。そして、コラボレーションへの取り組みといたしましては、脚本家以外にも、アニメーターやイラストレーターといった他のジャンルのクリエイターと声優志望者とをつなげることで創造が加速するような企画を展開していく予定です。

興味をお持ちの企業様がいらっしゃいましたらお気軽にお問い合わせください。

関連ニュース

カヤック公式ツイッタ @kayac_inc

絶賛更新中!!

© KAYAC Inc. All Rights Reserved.

お好みのデザインに変更できます
5つのテーマから選んでください

学歴・職歴

×

送信

資格・スキル

×

送信

長所短所

×

送信

趣味興味
のあること

×

送信

ポリシーこだわり

×

送信

カヤックの
サービスについて

×

送信

その他

×

送信