面白法人カヤック

トップへ戻る
ツイ
『三井のオフィス』ビジネスポーツ選手権

お便り募集中

お仕事のご相談取材のご依頼などお待ちしております!!

お問い合わせ先はコチラ

『三井のオフィス』ビジネスポーツ選手権

オフィスビルを巻き込んだデジタル運動会!

ビジネスポーツ選手権は、「ビジネスパーソンの日常をスポーツに!」をコンセプトにしたイベントです。三井不動産さん・三井不動産ビルマネジメントさんとカヤックのコラボレーション企画として、霞が関・新宿・横浜の『三井のオフィス』で開催しました。

『三井のオフィス』で働く人同士のつながりを活性化したり、オフィス内で気軽にリフレッシュしたりできるコンテンツを提供したい、という課題のもと、カヤックは「ビジネスポーツ」のコンセプトから各種目・ゲームシステムの企画及び制作、当日の現場運営まで担当。ビジネスパーソンにとって「あるある」な場面を、スポーツに見立てたデジタルコンテンツを制作しました。

たとえば、『打て!傘ゴルフ』では、傘をゴルフクラブに見立てて振るあの動作を、本当にゴルフゲームとして遊んだら?という発想のもと、加速度センサー搭載の特製傘と、3Dモデルで制作したゴルフ場が映るディスプレイを用意。実際に傘を振ると、ディスプレイの中では勢い良くゴルフボールが飛んでいきます。
その他にも、プレゼンテーションを指示棒で指す様子をフェンシングに見立てた「指せ!プレゼンフェンシング」、紙くずをゴミ箱に投げ入れる様子をフリースローに見立てた「狙え!紙くずフリースロー」の全3種目を制作しました。

参加者はQRコードの印刷された「成績記録名刺」を持って3種目を体験すると、Web上で確認できる自分の成績記録や、遊んでいる様子がわかるGIFアニメを持ち帰ることができます。さらに各種目の得点を、テナントごとに集計できるシステムを用意し、リアルタイムでランキングに反映させることで、テナント内でのクチコミや、参加モチベーションの向上を狙いました。

イベントは2016年10月、霞が関ビルディング・新宿三井ビルディング・横浜三井ビルディングの3か所を、それぞれ2日間、計6日間かけて巡回しました。各会場でさまざまな企業・団体の方が参加され、参加者からは「楽しかったので同僚にも広めます!」「思いがけず本気になってしまった…」などの声が聞かれるなど、累計約1,000人が体験したイベントとして好評を博しました。今後も2020年に向けてさらなる施策を行なっていく予定です。

© KAYAC Inc. All Rights Reserved.

お好みのデザインに変更できます
5つのテーマから選んでください

学歴・職歴

×

送信

資格・スキル

×

送信

長所短所

×

送信

趣味興味
のあること

×

送信

ポリシーこだわり

×

送信

カヤックの
サービスについて

×

送信

その他

×

送信