面白法人カヤック

トップへ戻る
ツイ

Services

2020.08.20

NEC×楽読×カヤックが協業し、自宅メンタルフィットネスジム 「Botto(ボットー)」をテスト開校

Services

〜先行きの見えない時代に、眼球運動でメンタルを安定させる独自プログラムを提供 〜

こころの健康は、私たちにとって身近な問題です。
先行きが見えないVUCAな時代に、さらにコロナ禍が重なり将来への不安が増している今、メンタルを安定させ、ウェルビーイングを高めることがより求められてくるのではないでしょうか。

そこで、カヤックはNECと速読スクールの楽読(らくどく)と協業し、メンタルの安定を目的としたオンラインで行うメンタルフィットネスジム「Botto(ボットー)」を開校いたします。速読術の応用から生まれた「Botto」のトレーニングは、眼球運動、ライブコーチング、呼吸法を組み合わせた独自のプログラムを使用します。まずは9月から本年内を実証実験期間とし、8月19日(水)からWebサイトにて会員募集を開始します。

「Botto」の脳に働きかける4つのメソッド

1.眼球運動
眼球は脳と直結している器官であり、目の運動が脳を直接刺激すると言われています。

2. ライブコーチング
脳に負荷をかけながら質問に答えることで、普段抑制している本音がぽろりと漏れます。

3. 呼吸法
意識的にオンとオフを切り替えられるようにするためのトレーニングです。

4. スピードヒアリング
高速な音声を聞きながらトレーニングを行い、脳を「スピード」に慣れさせます。

メンタルフィットネスがなぜ大切なのか?

こころの状態を整えるトレーニング”メンタルフィットネス”は、体を動かすトレーニング同様にウェルビーイングを高めることに繋がります。それはウェルビーイングというのは、こころも体も健やかな状態を示しているからです。
そして、ウェルビーイングが高い状態の人は、そうでない人と比べて、創造性が3倍、生産性は31%高いと言われています。

メンタルを安定させて、生産性もアップ!

メンタルフィットネスで心の状態を整え、メンタルを安定させることは生産性向上にも繋がり、仕事や趣味への集中力も上がります。さらに速読術をベースにしたトレーニングなので、自然と速読術も身につき、読みたかった本をスラスラ読むことも。
おうち時間が増えている今、ご自宅から心の状態を整えるトレーニング”メンタルフィットネス”をしてみませんか?

「Botto(ボットー)」の詳細はこちらから

関連ニュース

カヤック公式ツイッタ @kayac_inc

絶賛更新中!!

© KAYAC Inc. All Rights Reserved.