面白法人カヤック

トップへ戻る
ツイ

神谷 俊

Kamiya Shun

外部アドバイザー/人事

あだ名
カミヤサン
神谷 俊神谷 俊
  • 漫画
  • 実写

毎日日課にしていることは?

『昼出勤』
絶対に満員電車に乗りません。
ラッシュ時には移動しないようにしています。

『HARIBO』
すぐに貧血になるので、適宜グミを食べる。HARIBOが多いです。

『人間観察(動詞編)』
”あの人は何かを「している(能動)」のか「させられている(受動)」のか?”
観察しながら勝手に推測し、妄想と考察に浸り対象者の幸せを祈る…という遊びです。

途中で自分も「生きている」のか、「生かされている」のか分からなくなり
大抵は混乱とともに終わります。

こだわりの仕事道具を教えてください。

『フィールドノート』
1冊20円くらいのノートに仕切り線を幾つか入れたカスタムメイド品。
観察対象の記録時に地面や壁を使って書きまくりです。

『スタンス・スミス』
歩き回ることが多いので,調査の仕事の時はこのスニーカーを履くようにしている。

カヤックのどんなところが面白いですか?

『エクストリーマーズ・ハイブリッド』
感性と知性、少年と大人、思考と行動、卑俗と高尚、個人と会社…
両性具有の生態系ここにあり、ですね。

『非マネジメント系』
他の企業では、数字管理型のマネジメントによって組織が「個」を侵食していくケースをよく目にします。
カヤックは確かな粒度で「個」を感じられるところが素晴らしいなと思っています。

定量化されたデータによって「個」を画一的に削っていく姿勢が昨今の流行なのかと思いますが
僕はそれは好きではありません。カヤック流に身を投じたのはそういう好き嫌いの影響も多分にあります。

プロフィール

<私と面白法人>
面白い人間を探していたらカヤックに漂着しました。
「社外の立場からカヤックを観ていきたい」とワガママを通して今があります。

カヤックでは「社外」人事として、組織外の人間だからこそ分かるカヤック特有の文化を
言語化し、人事戦略にフィードバックするような動きをしています。

組織の意図しない圧力と個人の創造性が絶妙なバランスで成立している面白法人の生態系。
これを永く維持していくことに微力ながら自らの能力を注ぎたいと考えています。

<所属>
面白法人カヤック 社外人事
株式会社エスノグラファー 代表取締役
株式会社ビジネスリサーチラボ 
特定医療法人有馬高原病院 …等

© KAYAC Inc. All Rights Reserved.

お好みのデザインに変更できます
5つのテーマから選んでください

学歴・職歴

×

送信

資格・スキル

×

送信

長所短所

×

送信

趣味興味
のあること

×

送信

ポリシーこだわり

×

送信

カヤックの
サービスについて

×

送信

その他

×

送信