面白法人カヤック

トップへ戻る
ツイ
映画『踊ってミタ』

お便り募集中

お仕事のご相談取材のご依頼などお待ちしております!!

お問い合わせ先はコチラ

映画『踊ってミタ』

2020年3月7日から劇場公開、10月14日(水)にDVD発売予定の映画『踊ってミタ』(主演:岡山天音 監督:飯塚俊光)は、映像作家になる夢に破れ、観光課職員として働く主人公三田が、2週間で町を活性化する命を受け、「踊り」によるPR映像の制作を描いたヒューマン・ダンスムービーになります。本作のCG映像制作をカヤックでお手伝いしました。

Unityで劇場映像を制作

本作が映画初出演となるユニティ・テクノロジーズ・ジャパンのオリジナルキャラクター「ユニティちゃん(大鳥こはく)」が劇中内の人気のVTuber・ハイドランちゃん役として登場するシーンを始めとするCG映像をゲーム開発エンジンUnityを使用し、空間演出からレンダリングまで行い、映像を制作しました。従来の積み上げ型の映像制作ではなく、制作プロセスに合わせた独自のスクラム開発でプロセスの大幅な改変を進めています。

HD レンダーパイプライン(HDRP)で質感を制作

HDRPを用いた高機能かつ柔軟なレンダリングワークフローでハイドランちゃんや空間のルックを開発。その他にもShaderGraphやVFXGraphを駆使し、空間アセットやエフェクトを制作しています。

劇中内に登場するアプリ「oh! Dore」の企画およびデザインワークを実施

映画では、スマートフォンの架空のSNSサービス「oh! Dore」を用いて誰もがVR空間のアバターを操作することができる世界が描かれています。映画の舞台上で使用されている「oh! Dore」がどのような方法で撮影し、公開できるアプリなのかという企画からデザインワークにいたるところまで実施いたしました。

ユニティちゃん公式Youtubeチャンネル映像を作成

ユニティちゃん(大鳥こはく)の映画デビューに関する告知映像を制作して、ユニティちゃんの公式Youtubeチャンネル上で公開しました。

© KAYAC Inc. All Rights Reserved.