技術部(サーバサイドエンジニア) | KAYAC

トップへ戻る
ツイ

エントリ受付中!!

カヤックを変えてくれる方をお待ちしています!!

技術部(サーバサイドエンジニア)

その他事業部 SRE


仕事内容

当社は上場から7期目を迎え、4つの事業を柱に、多角的な事業展開をすすめ成長してまいりました。従前から行っているエンターテイメント性の強いコンテンツ事業に加え、一昨年から地方創生やeスポーツ分野へ事業領域を拡大させています。

■事業概要
クライアントワーク事業
ゲームエンタメ関連事業
e-スポーツ関連事業
ちいき資本主義(まちづくり)事業

SREチームは2022年1月現在、6名体制です。
特定の事業部に属さず、プロダクトごとにアサインされる横断したチームとなっています。

何を目指しているのか

プロジェクトから独立したSREチームとしての高い専門性を発揮し、サービスの信頼性を向上させる活動を行います。結果として、ユーザーが安心してサービスを利用できるようになることを目指しています。

そのために必要なこと

プロジェクトに紐づいてアサインがあるため、SREとしての業務はアサインされるプロジェクトによって変わってきます。もちろん業務をすべて一人で行うことはできないため、SREチームとして開発チームと協働していく必要があります。

期待すること

【具体的にお願いしたいこと】
SREとして、アサインされたプロジェクトのシステム面の信頼性向上に必要な業務を一手に引き受けていただきます。
サービスの安定性・安全性を向上させつつ、より良いユーザ体験を届けるためにシステム基盤の改善・刷新していただきます。開発チームがより効率的にシステム開発を行えるようなアーキテクチャの提案といった支援も行っていただきます。

具体的には
・AWS/GCPなどのクラウド環境の開発、運用
・アプリケーション、ミドルウェアのパフォーマンス可視化、測定と改善
・CI/CD 等の各種オペレーションを自動化するためのツールの開発、運用
・RDBMS の可用性・運用課題への対処および根本解決
・データ分析を行うためのログ収集・分析基盤の構築
・新規システムのアーキテクチャの選定、提案
・その他セキュリティの維持、担保に関する業務

システム構成例1

Railsを使ったWebアプリケーション
マルチテナント構成
AWS上に構築

システム構成例2

自社開発のフレームワーク(Perl)を使ったWebアプリケーション
Goを使ったマイクロサービス
GraphQLを使ったクライアントとのやり取り
ピークが定常的ではないサービス固有の負荷対策
AWS上に構築

求める人物像・スキル

必須のご経験

・AWS / GCP 等のクラウド環境を利用した開発経験 2年以上
・Webサービスの開発経験 3年以上

あると望ましいご経験

・MAU数十万人規模のサービス開発、運用経験
・OS セキュリティ関連の知識
・RDBMSの運用経験
・プロジェクトのマネジメント・リーダー経験
・Git を利用したチームでの開発経験
・Ruby / Python / Node.js / PHP / Go / Perlによる開発経験
・Unity / openFrameworks / Javascript による開発経験
・外部APIを利用した開発経験
・OSSの開発、コントリビュート経験

業務上で使用するツール

・GitHub
・Slack
・AWS
・Mackerel
・CircleCI
・Go
・Perl
・Ruby
・Docker
・GraphQL
・terraform

この仕事の魅力

・多種多様なシステムに設計から実装まで関わることが可能です。
クリエイター主体の企業且つ多角的なサービスを展開している当社ですが、今後も新規事業がリーンスタートアップでどんどん生まれる環境です。社内でキャリアを積んでいただくことで、ワンプロダクトでは味わえない多岐にわたるシステムに関するプロジェクトを経験することができます。

・新規技術をキャッチアップする機会が多い環境です。
まだまだ歴史の浅い職種ということもあり、 企業の垣根を超えた社外勉強会や各種検証を通じて、モダンな技術をキャッチアップしていただく機会が豊富にあります。また、専門職が強いメンバーも多い中で、チーム全体で協力し合って基盤を支えていこうとする雰囲気があるため、互いの技術を高めあいながら業務をおこなっていただけます。

エンジニアチームの雰囲気については、エンジニアブログをご覧ください。

・トイルを減らすことが評価されます。
機械に任せられる仕事を自動化し、人間にしかできない仕事を増やすことで開発運用を加速させます。


エントリーする

© KAYAC Inc. All Rights Reserved.