面白法人カヤック

トップへ戻る
ツイ
創業支援施設(HATSU鎌倉)創業支援施設(HATSU鎌倉)

創業支援施設(HATSU鎌倉)

ご当地”発”の起業家を生み出す起業支援拠点

事業を小さくスタートして、実験を繰り返しながら事業を成長させる、リーンスタートアップという考え方があります。しかし創業期にあるベンチャーや、これから起業しようする人にとって、実験をするためのフィールドや、改善に協力してもらうネットワークを手に入れることは難しいもの。
例えば、
アグリテックデバイスを、地元の農家で試してもらう。
新しいコマースサービスを、地元の商店で使ってみてもらう。
すぐに意見を聞くことができ、改良して、また使ってもらう。
そんな地域コミュニティとの継続的な関係の中で、起業家が小さい失敗を繰り返しながら、実践的成長をしていく場所を提供します。

官民連携や地域とのつながりで起業家を支援

HATSU鎌倉は、神奈川県のベンチャー支援施策である「HATSU-SHINかながわモデル」を実現するために生まれた起業支援拠点で、神奈川県から委託され、カヤックが運営しています。行政と民間企業はお互いに持っている強みは違います。組織の垣根を越え混じり合い、地域課題を解決したい地域に愛着がある起業家と地域コミュニティが繋がることにより、地域社会をより良くしていくことを目指しています。

コミュニティが事業開発を促進

自分が不得意なことを得意とする人がいるように、お互いにないものをシェアし合うことで、今自分が持っている課題を解決することができるかもしれません。
HATSU鎌倉のオンラインコミュニティは会員制です。「起業準備のために」「独立のために」「行政との連携のために」といった想いを持つ個々人や企業が参画し、それぞれの事業開発に活きる起業家養成講座や起業家交流会など各種イベントを開催しています。

地域は最高のテストフィールド

HATSU鎌倉のシェアオフィスに参画しているベンチャー企業は、地域コミュニティや行政と連携し地域をテストフィールドに実証実験をうことができます。地域の中で実証実験を繰り返し行うことで、ニーズのキャッチや改善ポイントをより具体的にサービス開発に活かすことができます。また開発に活かすだけでなく、地元の人の目に触れることで、リリース後のマーケティングにも効果的です。

  • スクリーンショット1
  • スクリーンショット2
  • スクリーンショット3
© KAYAC Inc. All Rights Reserved.