企画部 | KAYAC

トップへ戻る
ツイ

エントリ受付中!!

カヤックを変えてくれる方をお待ちしています!!

企画部

面白プロデュース事業部 プロデューサー


仕事内容

カヤックの資本は、「面白がって働き、面白コンテンツを生むクリエイター」が多数在籍し、そのクリエイターの能力を最大限発揮できる環境や仕組みがあることです。

面白プロデュース事業部は、カヤックの強みである企画力(アイデア)や技術力(開発力)を通じて、ジャンルに捉われない面白コンテンツを世に生み出しています。

▼面白プロデュース事業部について
https://www.kayac.com/service/client

【制作実績】
▼うんこミュージアム YOKOHAMA
https://www.kayac.com/service/client/1812

▼SUNTORY 社長のおごり自販機
https://www.kayac.com/service/client/1664

▼「鎌倉殿の13人」大河ドラマ館 プロモーション施策
https://www.kayac.com/service/client/1828

今回募集するのは、面白プロデュース事業部のプロデューサーです。
プロデューサーとして、自身のチームの業績と人材育成の両立をミッションに、主体的にチームづくりに携わっていただきます。「クリエイター」が力を発揮できるように、人をプロデュースするやりがいのあるポジションです。

■映像からWEBへ転職したプロジェクトマネージャーのQOL爆上がりストーリー

■「とりあえずやってみる」精神で エンジニアもプロジェクトマネージャーもこなすマルチプレイヤーへ

■アラフォーの僕らがカヤックで築きあげた、自分らしい働き方と暮らし方

■子育てしながらのフルタイム勤務は無理ゲー? カヤック新米ママの意気込みと挑戦

何を目指しているのか

・面白法人の経営理念である「つくる人を増やす」を実現する
カヤックは、つくるという行為を通じて、人を喜ばせたり、感動させることで世の中に貢献していきたいと考えています。プロデューサーは予算責任を負いながら、メンバーに対してエンパワーメントをすることで、つくる人を輩出していく役割を担います。

・面白法人として大切にしているあり方を尊重するチームづくり
「チーム」としての成果を出しながら、個・チームの持続的な成長を両輪で行えるしなやかなチームを創り上げることが求められます。
短期的な成果を生み出すだけでなく、成果に導くために必要となる職場づくりを推進していただきます。

そのために必要なこと

クライアントが面白法人に期待していることを汲み取って提案に繋げることが求められます。クライアントからご依頼いただく内容は多岐にわたりますが、唯一共通項としていえるのは、「面白さ」を期待しているということです。プロデューサーとして、面白法人の面白プロデュース事業のあり方を自分なりに咀嚼して実践していただきます。

期待すること

【具体的にお願いしたいこと】
・予算管理
・事業部の組織目標の達成に向けたチームへの働きかけ
・課題に応じた解決策の実行
・メンバーやチームの状況に応じたマネジメント

求める人物像・スキル

必須の経験

■経験
下記いずれかのご経験
・5名以上のチームのマネジメント経験 1年以上
・制作会社において、クライアントワークに携わったご経験(Web、映像、イベントなど)

■スキル
・課題の本質を理解し解決に導く課題解決能力
・組織の成長と個人の成長を相互に導くマネジメント能力
・事業部における収支管理能力
あると望ましい経験
・Web、映像、イベント問わず幅広いプロモーション企画に携わった経験
・ベンチャー企業での就業経験

求める人物像

・Web、映像、イベントなど領域を狭めずに、幅広くコンテンツビジネスに携わりたい方
・人、組織軸に強みを持ち、そのキャリアを経験していきたい方

使用ツール

・Microsoft Office
・Google Workspace
・Slack

担当者の考えるこの仕事の面白さ

チームを率いて一緒に働きたい仲間を採用することができます

面白法人カヤックのあり方に沿いながら、どんな人と一緒に働きたいか考えて採用に関わることができます。全員人事部なので、採用活動への主体的な関わりを持つことができます。
プロデューサー自らが事業部の課題を考え、それを人・組織の力で解決に導くポジションです。

予算責任を負うことで経営的視点を養い、事業責任者や事業開発といったキャリアへの足がかりをつくることができます

単位こそ異なりますが、数値責任を持ち、人をどう活かすか考えるのは経営者と同じ視点で仕事ができるということです。プロデューサー以降のキャリアとして、経営幹部や経営者を目指している方にとっては、次のキャリアにつながるステップともなりうるポジションです。


エントリーする

© KAYAC Inc. All Rights Reserved.