KAYAC

トップへ戻る
ツイ

Honma Risa

Management Dept./GA

Nickname
リサ
Dice(2016)
Average 2.5 Rank 140
本間 利沙本間 利沙
  • manga
  • photo

カヤックの名物受付嬢、兼社長秘書。体の柔らかさは社内一。美しい言葉遣い、立ち姿、所作のすべてに人柄が表れている。


これまでの人生を振り返ってください。

『ルパン三世』で、9割がた説明が付く人生

①声:山田康雄氏→吹替していたクリント・イーストウッドにひれ伏す

②60~70年代の風俗→大学の日本史学専攻で好き勝手に欲望を満たす

③音楽:大野雄二氏→JAZZに興味をもつ・大野音楽に関連した数多の作品と出逢う→『大追跡』の柴田恭兵氏に惚れる→『あぶない刑事』まみれの人生

④音楽監督:鈴木清司氏→「銃声音がルパンと一緒」→『あぶない刑事』まみれの人生

好きなアニメは?

「劇場版第一作 ルパン三世」(1978)

「死の超越」という、テーマのタブー。主人公の死という、シリーズものの禁忌。正体を明かさず自らを語らない存在である筈のルパンが、アイデンティティを盗まれるという倒錯。劇場作品1作目にして、「ルパン」という作品そのものを揺さぶるような設定のあれやこれや。

公開当時の題名は「ルパン三世」だったものの、後年「ルパンVS複製人間」という副題が付けられました。それゆえ壮絶にネタバレしたのが致命的なんですが、それでも複製人間の製造過程を描いたオープニングは凄まじい謎を残すし、敵役であるマモーの得体の知れなさ、現実なのか悪夢なのか判らない外連味ある描写の数々が、顎の下に冷たい指先を当てられたような不気味さで迫ってきます。

不二子の妖艶な美しさも、シリーズ随一。

ちなみに、カヤック設立初期には、FIAT500(『カリオストロの城』などでルパンが愛用)を所有してたんだそうです。バンと言ってボンって間に廃車にしたと聞いてます。幻の社用車。

カヤックの「つくる人を増やす」という 経営理念についてあなたの解釈を聞かせてください。

カヤックでは、制作者以外の職種(総務など)も「クリエイター」です。

制度にしろメール1通にしろ、クリエイティブな発想を求められるからです。

私個人の話でいうと、相手の立場を想像しきれなかったメールがミスになってしまったり、逆に、相手の気持ちにうまく向き合えた時には「さすが面白法人カヤックさんですね」と言っていただけたこともあります。

「相手にどんな気持ちになってもらいたいか」を念頭に、どういったものを出していくかを考えることは、Webコンテンツの制作に限らないこと。

そういった意味では、誰だってクリエイターと言えるし、その意識を持つ人が増えることでお互いに優しくなれるんじゃないかなぁと思います。

毎日日課にしていることは?

YOGA

仕事上も日常生活でさえも、スピードや情報処理、頭を使うことに重点が置かれます。

ただ、その状態が続くと自分自身が磨耗しちゃうんで、エネルギーを補ってバランスするために必要なモノ。

私は全米ヨガアライアンス200を取得して、社内外でYOGAレッスンを提供してます。

「YOGA=体験で実証される科学」とも称されるそうで、要は「やれば分かる」。

「むくみ取れて靴が緩くなってビビりましたw」「血が駆け巡る感じ最高です!」という感想は嬉しいし、「チャレンジングなポーズをしてるときの顔や思考は、日常のトラブルに直面したときと同じ」といった話に興味をもってもらえると楽しいです。

未経験やからだがカタイってのが全く問題でないことを感じてもらうために、教える側が沢山の引き出しをもつ必要があります。

30階のオフィスでYOGAをするとき、マットの上から望めるのは、横浜の果てしない夜景と、普段は意識を向けてない自分の内側の空間です。

自画自賛してください。

・バレリーナだった母親が、無名だったころのタモリさんにバレエを教えていたこと。
・夏目漱石が親戚。

何れも私の手柄ではないです、コネです。私が誇れるのは舌が鼻につくことくらいです。もっと頑張ります。タモリさん大好きです。漱石作品で好きなのは『坊ちゃん』と『夢十夜』です。

カヤックのどんなところが面白いですか?

「何をするかより誰とするか」なので、新しい人が来るとそれだけ可能性が広がる会社であること。

私が数年在籍してる間にも、あらゆる要素が目まぐるしく変化してます。その展開の速さは、大河ドラマの総集編くらいです。

ただ、根底にあるモノが一貫してるんで、どこまでいっても「面白法人カヤック」なんだと思います。それが何なのか、社員が自分なりに体得できる機会を会社はつくるようにしてるし、それが分かると、大波小波も「主体的に楽しむ」って感覚がつかめてきます。

Profile

纏めるとこんな感じです。

  • 踊る受付嬢として、カヤックサイトのTOPページでポーズ写真を毎週連載
  • 踊る採用担当として、褌姿になった弊社代表の久場と、新卒採用コンテンツで共演
  • 踊る社長秘書として、『プレジデントウーマン』で飛び道具的な写真で掲載

纏めたら逆によくわからない感じになったので、もうちょい補足となるのが、この記事です。

誰でも特性をもっているけど、誰しもがそれに気付いて生かしきれてるとは限りません。それが見つけられることは幸せだし、且つ周囲に認められることは本当に感謝すべきことだなと思ってます。

© KAYAC Inc. All Rights Reserved.

Choose the site design from five themes
representing the essence of KAYAC.

学歴・職歴

×

送信

資格・スキル

×

送信

長所短所

×

送信

趣味興味
のあること

×

送信

ポリシーこだわり

×

送信

カヤックの
サービスについて

×

送信

その他

×

送信