内部監査室 内部監査室長候補 | 面白法人カヤック

トップへ戻る
ツイ

エントリ受付中!!

カヤックを変えてくれる方をお待ちしています!!

内部監査室 内部監査室長候補

ギブ&ギ部(管理本部)

仕事内容

当社は上場から8期目を迎え、体制強化における新たなミッションの1つとしてグループガバナンスの推進を行っています。
管理部門内にグループ管理部を新設し内部監査室との連携を強化しています。本募集では、内部監査室の取り組みをさらに推進していただける室長候補となる方を募集しております。

何を目指しているのか

現状、内部監査室は1名です。現担当者は、内部監査、内部統制のバックグラウンドがない中で外部の専門家と連携しつつ面白法人らしい内部監査の実現の試行錯誤を行っています。取締役会・代表取締役・監査等委員会・グループ会社経営陣・管理部門と連携しつつ、面白法人としてのグループガバナンスを実現していきたいと考えています。
特に内部監査室には、外部監査人など外の基準とカヤックの内側の基準をそれぞれに理解し、合理的な保証を得る立場を期待しています。

そのために必要なこと

まだカヤックが内部統制の用語と社内用語とを両方理解し、自由に行き来する能力を身につけていないため、まずは社内が2つの言語を理解できる状況を目指したいと考えています。
その後、よりカヤックが求める内部統制デザインに向かって創造的に物事を進める段階に進めるだろうと想定しています。
各部署と協力しつつ、面白法人らしさと内部監査の目的の両立を実現するためのより良い方法を考え続けることが求められます。

期待すること

代表取締役直下の内部監査室において、グループの内部監査、統制業務を中心に業務を行っていただきます。

具体的には・・・
・経営陣、監査等委員会、監査法人、管理部門各部署との緊密なコミュニケーション、連携、ガバナンスを含む広範な改善提案
・グループ会社代表、事業責任者とのコミュニケーション、改善提案
・リスクアプローチによる内部監査計画の企画・立案
・本体および関連会社の内部監査の実施
・J-SOXに関する業務監査、IT監査の実施
・内部監査結果の報告(対象部門および、経営陣・監査等委員会)
・経営会議や委員会等への出席および連携
・コントロール状況の確認、関連法令の遵守、規程やマニュアルなどの運用チェック

求める人物像・スキル

必須の経験

下記①~③のうち、いずれかのご経験がある方
①リスク管理・内部統制/内部監査/経理・財務/法務/経営企画・事業企画/IT管理領域において3年以上の就業経験がある方
②監査法人にて、外部監査業務に携わったご経験のある方
③プロジェクトマネジメントのご経験がある方

あると望ましい経験

・公認内部監査人(CIA)有資格者
・内部統制(J-SOX)推進経験
・日商簿記3級以上の企業会計に関する知識
・公認会計士の資格のある方
・IT監査のご経験がある方

期待される人物像

・多種多様なステークホルダーマネジメントが得意な方
・仕組みを運用するだけでなく、新たな仕組みづくりができる方

業務上で使用するツール

グループウエア:Google Workspace
社内チャット:Slack
プロジェクト管理:Asana

この仕事の魅力

経営陣と現場とをつなぐ内部統制を大切にしています

弊社はあまりトップダウンな力で内部統制を押し付けてはいません。またグループ会社もそれぞれに個性と考え方があるという姿勢に立っている企業です。これを、どうとらえ全体として内部統制の目的を果たすのか、に面白さがあると思います。

今だからこそ面白いフェイズです

IPO前のような混沌とした状況でもなく、大手のような全てが仕組み化された状況でもないフェイズです。精力的に事業を成長させ、新たな事業の創出と発展に寄与しようとする意志を持ったポストIPOのフェイズだからこそ、一定の制度やルールが作られた環境でガバナンスへの提言も含む仕組み作りから寄与できます。
具体的には、内部監査の日常業務についてはある程度の仕組み化がなされており、フローは安定している状況です。

経営に近いキャリアパスを切り開けます

CEO直下のポジションでCAE候補として募集しておりますので、経営に携わっていくチャンスがあるポジションです。また、将来的に社外取締役や監査役を目指したい方にもキャリアの可能性が広がるポジションです。


エントリーする

© KAYAC Inc. All Rights Reserved.